2021/05/04

BBQ

あまり推奨されませんが、家族兄弟10人ほどでBBQです。

自宅での開催ですので、迷惑をかける可能性はかなり低いと踏み切りました。
天気が良くて快適。眺めは良くないですけどね。

Dsc03322

後始末が大変で面倒なんですが、みんな協力してやってくれます。


| | | コメント (10)

2021/03/11

日光が当たるとチョコは?

軟らかくなり、しまいには溶けてしまいます。

しかし、また室温が下がると固まって、見栄えは悪いですが、普通に食べられます。
お客様にお出しするのは、気が引けますけどね。

Dsc03311
この場所は、南側に窓があり3時間くらい日が差しています。
チョコは形が変わるほどになります。

対処法はこの場所から離してしまうこと以外無いのかな~

| | | コメント (8)

2021/02/15

見栄えは良いけど。

新潟が誇るイチゴ、越後姫。

美味しいと評判であるが、日持ちしないのが玉にきずで、主に県内向けであるという。

Dsc03307
よくあるイチゴ用のパッケージに、5~6コだけ。
立派であるが、味がイマイチ。高いのだろうな~

もう少し小さい方が美味しいと思うのですが、どうなのかな~

 

| | | コメント (6)

2021/01/27

賞味期限切れ

刺身の期限は、賞味だったか消費だったか忘れてしまったが。
ほとんどの場合、当日限りと表記してあるようです。

そのスーパーの刺身、購入して我が家の冷蔵庫に入ってから、なんと約2日(47時間)後に発見。
一瞬まどろんだが、とくに異常は感じない。
1人前をペロリ。

それから、丸1日経ったが、体調に異常は無い。

腐りかけた魚はおいしいぞ!!なんてね。

もちろん、みなさまにはお勧めできませんけど。

| | | コメント (6)

2021/01/13

グラタンは主食?

久しぶりにマカロニグラタン(既製品)だったんです。

年寄りは、「これ、おかずらかや?それともご飯の代わりらかや?」

「好きなように食べれば良いさ!」

しかしちょっと味を見るなり、「いらんな~」

レンジで温めるだけのこの商品、320 Kcalと記してあるので、これだけではちょっと物足りないかもですね。

我が母、主食は米飯や麺類・お餅などしか認めません。
ピザ・パン類などは、主食になり得ません。

| | | コメント (6)

2021/01/04

桐箱入りの・・・

我が家では、まず口に入ることのない桐箱入りのメロンを、いただく機会がありました。

10年ほど前に1度だけ、いただいたことがありましたが・・・あのときは大勢でわけたので割り当てが少なかったな~

しかしま~時期が時期だけに、味はイマイチか?って思ったんですが、さすが一流の価格だけのことはあります。

Dsc03293

静岡産、色は一般的な淡いグリーン色でした。




| | | コメント (8)

2021/01/01

大トロ

年末年始になると、豪華な刺身などがスーパーに並びます。

マグロの赤身はもちろん、明らかに大トロと目されるものまで入っています。
これは豪華で、リーズナブルでさえあります。

ところが家で、蓋を開けてみると異様に油脂分が多いように見えます。白身の魚以外は・・・
わざと油脂分を振りかけるか、塗ったようにも見えるんですから。

まさか一流スーパーがって思いますが、
これが本当なら、生鮮食品としては、販売できないことになる可能性がありますよね。

今となっては確かめようがありませんが・・・




 

| | | コメント (8)

2020/11/18

おけさ柿

新潟県のくだものは、出荷量が少なくイマイチメジャーには、なれないようですが・・・

そんな中でも、おけさ柿は東京市場でも取引される果物だそうです。
Dsc03282
これは佐渡産ですが、西蒲区でも越王おけさ柿(こしわおけさがき)として出荷されています。

それにしても見事な柿ですね。

| | | コメント (6)

2020/11/03

ひと山いくら

一皿いくらとか、容器一杯いくらとかで、商売をしているのが、市(市場)に多いようです。

当地も定期市があり、出店数は減りましたが、まだ続いています。

しかし家族が少ない現在、安いとは言え、大量に購入してもあんごあまします。

最近の一例です。
我が家では滅多にイカの塩辛を、買いません。

理由は人気が無いから、いつまでも残ってしまうのです。

そんな折スーパーで並んでいる塩辛容器の5~6倍はあろうかというイカの塩辛が鎮座してました。

さすがに黙っている訳には行きません。
すると
「このサイズしか売ってなかった」と。

「そんなもの買わないでくれ。少しくらい高くてもスーパーで小さいのを買うから」

その市場の人に恩義があるわけじゃないのに。

 

| | | コメント (8)

2020/08/11

ナガスクジラ

クジラ汁と言えば、調査捕鯨のころは、ミンククジラが多かったように感じました。

IWCを脱退してから、扱っている品種が増えたように思われます。

ミンククジラのフニャっとした食感が、あまりなじめずにいました。
するとある方が、
「ナガスクジラなら、しっかりとした食感を味わえるよ」と。しかし当時は、手に入りにくく価格も高かったようです。

で、何十年ぶりにミンク以外のクジラが食卓に上りました。
たしかに昔懐かしいしっかりとした食感でした。

他の具材は、ナスやキュウリ・かもうり・ユウガオなどのうち1種か2種をあわせます。

以上は、夏のスタミナ食、塩クジラ、いわゆる脂身のクジラ肉のお話でした。


| | | コメント (8)

より以前の記事一覧