2024/01/06

おせちに飽きたら・・・

カレーだよ。
なんてTVCMがありましたが。

レトルトの五十六カレーの出番がやって来ました。

Dsc_0628
味は良いですね。
しかし固形物は舞茸ばかり、お肉の食感はありませんでした。ポークエキスやチキンエキスは入っているようですが・・・・

残念です。

| | | コメント (6)

2023/11/24

赤紫色

Dsc_0664
画像を見ただけで何かお分かりなら、かなりの新潟通ですね。

ヒント、ヘタは取ってあります。
黄色の種も希にあります。
さっと湯がいて、おひたしにして食べることが多いようです。

「かきのもと」で有名ですが、「おもいのほか」「もってのほか」という地域もあります。


 

| | | コメント (6)

2023/11/19

囲炉裏を囲んで

三条市の下田地区で、この時期恒例の「ひこぜん」が開催されました。過去に2度ほど取り上げています。
久しぶりに参加することが出来ました。
これは公的なものではなく、ごくごく個人的な催しです。

本来は、保存食だと言いますが、出来たてを一本囲炉裏を囲んで食すのは、また格別ですね。

Dsc_06621_20231119173401
Dsc_06611

豪華なおかずは要りません。
漬物などSimpleなものが最適です。



 

| | | コメント (6)

2023/08/31

弁当

弁当は小学生から高校まで、ほぼ毎日でした。

住み込みで働くようになってからは、賄い食でしたから、弁当という感じはありませんでした。

その後、自宅に入ってからももちろん弁当は出てきません。
たまにお出かけしたときに、駅弁やコンビニ弁当を食べるのがせきのやま。

いつの間にか家族が減って、1人分や2人分を作るのも面倒なんですね。

いっそ、弁当でも取れば、ってことになりました。

もちろんお昼の1食だけですが・・・
夕飯に食べることもあります。

簡単で良いのですが、どうしても割高になりますし、たまには変わったものも食べてみたくなりますし、
いつまで続きますかね~

Dsc_0632
栄養バランスは、高得点でしょう。
なお1食からでも宅配します。



| | | コメント (4)

2023/08/15

夏はカレーだ。

とは言うものの、家族が減ってからと云うもの、出番はメッキリ減りました。
代わりに出てくるのが、レトルトカレーです。

3コでいくらだとか、そのようなものばかり食べていました。

たまには、高級品と思い、あるスーパーで2番目に高い五島軒の「函館・・・」をゲット。ちなみに一番は「五十六カレー」

さすがに美味しかったですね。値段もいいものね~

しばらくして、孫たちが集まったとき我が家の定番だった「ゴールデンカレー」を子どのたちが作りました。

懐かしさも手伝ってか高級レトルトの上を行く美味しさでした。

Dsc_0626
画は函館カレー

 

| | | コメント (6)

2023/07/13

きょうのインスタント食品

電子レッジで冷やし中華が出来ると言う、冷凍食品の優れものです?

Dsc_04001
600Wで、3分加熱とありますが、やや不足でもう30秒ほど追加加熱しました。

加熱むらが出来やすいようです。

味は合格でしたが・・・

| | | コメント (4)

2023/06/26

おまつりとささだんご

春から夏にかけてのお祭りでは、笹だんごが付きものとなっています。
昔は各家庭で作ったものですが、今はほとんど手作り派はいないようです。

Dsc_0595
笹の葉は3枚ほどで、スゲで縛る訳ですが、これがなかなか。


| | | コメント (10)

2023/06/10

レンチン食品

冷凍や冷蔵、またまた常温保存のレトルトまで、レンチン食品の数はすごいものです。

単身世帯が多くなった今、とても便利に使われているようです。

しかし、加熱の仕方はそれぞれです。

封を切ってそのまま加熱するもの、そして立てたままセットするもの、裏面と表面を指定してあるもの、皿などに移し替えるもの、一部に切れ込みを入れるものなど、

またまた1コの場合は、3分。2コの場合は4分とか。ワット数の指定は当然なことですね。

よって指定は何重にも及ぶ場合があります。

説明書を読まなくてはいけませんから、簡単なようで実はなかなかなんですね。

Dsc_0585
各社、出来るだけ分かりやすく最適な加熱方法を採用しているのでしょうが、統一するのは無理なんでしょうね。

| | | コメント (4)

2023/03/03

パッケージ野菜は洗う?洗わない?

モヤシやキノコ(栽培種)またまたカット野菜などは、洗いますか?

見た目では洗う必要が無いように思いますけどね。
洗っても特に汚れは出ませんしね。

キノコでも天然種は、異物が付いていることが多くて、洗わないととても食べられませんよね。


 

| | | コメント (7)

2022/08/22

ジュニアオケフェスティバル in Niigata

ジュニアの楽団と言えば、吹奏楽が多いですが、こちらは弦楽器が入りまして、なんとか管弦楽団と同じですからね。
三鷹市・仙台市・豊田市・新潟市・江東区などから参加。合同チームもあり。
なお参加予定だった浜松と岡山は、新型コロナのため不参加。

曲は、ベートーヴェン交響曲第2抜粋・パリのアメリカ人(ガーシュイン)・火の鳥(ストラヴィンスキー)・威風堂々(エルガー)・ロミオとジュリエット(チャイコフスキー)・スターウォーズ(ジョンウイリアムズ)・交響詩フィンランディア(シベリウス)
と、多種多彩。

それも大編成のオーケストラで迫力満点。

残念な点は、新型コロナの影響か、空席が目立ちました。
もっと同世代の子どもたちからも聞いて欲しかったですね。子どもの料金は1000円でしたよ。

なお演奏者は、小学4年から高校3年まで。明らかに超えている方(OB)も希においででしたが。

 

Dsc_0417
I LOVE NIIGATAの前で記念撮影の演奏参加者

Dsc_0418
6階の屋上庭園

 

| | | コメント (4)

より以前の記事一覧