2021/10/18

こんな日はトンボ

こんな日とは、冷え込んで日中に強い日差しがある日です。

昆虫、赤とんぼたちは、日の当たる暖かいところに集まるようです。

Imgp0443
日だまりなので、すぐには逃げません。

Imgp0451
私には珍しいノートリミングでの撮影です。

レンズは標準マクロです。

 

| | | コメント (8)

2021/10/09

月齢2.9

Dsc_0260
スマホカメラのオート撮影ですから、スッキリハッキリしませんでした。
ブレ?の影響でしょうか、月がやや太って見えます。

 

Dsc_02591

こちらの方が明るい分スッキリしています。

 

| | | コメント (6)

2021/09/27

土手の雑草見物。

雑用ばかりで出掛けることもままならない昨今である。

Dsc_0250
曼珠沙華、そろそろ終盤

Horizon_0001_burst20210927154036987_cove
マルバルコウと表示されたが?

Dsc_02512

Dsc_0256
かなりピントがあまい。風の影響も大きいかも?
どっちにしてもスマホカメラですから、限界は低いと。

 

| | | コメント (10)

2021/09/13

はざかけ

かつては新潟平野の秋の風物詩だったのですが、いまや滅多にしかお目にかかれません。

Imgp0650
そもそも普通のコンバインでは、粉々になって藁にならず掛けることは出来ません。(設定が違う?)

Imgp0649
秋の陽を浴びて美しいです。多分コシヒカリでしょう。

Imgp0647
2週間ほど天日干しに。味は格別だとか。





| | | コメント (14)

2021/08/24

晩夏の花

Imgp0640 Imgp0636

Imgp0637
ナツズイセンとタカサゴユリ?

いつの間にか、夏がどんどん過ぎていきます。

 

| | | コメント (8)

2021/08/03

39.1℃

お隣の三条市の最高気温ですが、当地だって37℃や38℃は行った気がします。

こんな日のエアコンは、29℃設定でも涼しく感じます。だって隣の部屋は36度くらいですからね。
なるべく外に出ずにエアコンの部屋でじっとしていました。

ちなみにこのエアコン、冷房時の最高温度は、30℃設定です。最低は16度ですね。

これくらい暑いと部屋の温度を16度まで下げることは、能力的に無理だと思います。

 

 

| | | コメント (10)

2021/07/26

モズorモゾ

トンボの幼生は「ヤゴ」という、立派な名称がありますが、セミにはハッキリとした名称が無いようです。

ただ当地では、モズとかモゾとか言う場合が多いですね。調べてみると北海道でも「モズ」と言うらしいですね。
みなさまの地方はいかがでしょうか?

しかし今夏は、セミが少ないのか鳴き声は聞こえますが、目視したことはまだありません。
一番見つけやすいアブラゼミが、減っているような気がしますね~

Imgp0425
セミの抜け殻

| | | コメント (6)

2021/07/06

一ヶ月遅れてようやく

姿を現したハグロトンボです。
見たところ一匹だけですし、理由は思い当たりません。

シオカラトンボは3週間ほど前から見かけるのですが、すばしっこくてカメラに捉えられません。

Imgp0622


| | | コメント (8)

2021/07/05

堤防の草刈り

堤防を道路として使う場合には、道幅が狭くなるし見通しも悪くなるなど、草刈りが必要になります。
しかし遊歩道として使う分には、そう邪魔でもないかと思います。

もちろん綺麗に刈ってあった方が、気分はいいでしょうけど。

なお草刈りの意義は、他にもあります。
草もそうですが、むしろ樹木ですね。
木々が河川敷などで大きくなると、洪水時に流れを妨げるとか、根こそぎ流してしまって堤防を傷めたり橋を壊してしまうなどの可能性が指摘されています。

Dsc_0220


Dsc_02191
トラクターだろうか?

| | | コメント (5)

2021/06/21

梅雨とカタツムリと

でんでん虫とも言いますが・・・

なぜかこの時期ピッタリな印象ですよね。

Imgp0418
どこに向かっているやら?

| | | コメント (10)

より以前の記事一覧