2022/01/10

「東京みたいですね。」

いつもの護摩堂山頂で見知らぬ人が、話しかけてきた。

「ほんとですね。手袋を忘れてどうなることかと心配しましたが、大事にならずに登れましたね」
積雪が残って凍ったところは、ツルツルだったが、ま~難なく登れました。

Imgp0671
山頂

Imgp0670
越後平野

祝日で天気が良いせいか、賑わっていた。駐車場は満車状態。

 

| | | コメント (6)

2021/11/29

きょうの蒲原平野

すっかり晩秋となりました。
Imgp0661
ひこばえもすっかり秋色に。

Imgp0662
最後の輝き

Dsc_0281

これは何かと言うと、トイレなんです。
登山道中程にあります。
水洗式で暖房便座でした。なかなかなものです。初めて利用させていただきました。

いつもの護摩堂山。

| | | コメント (6)

2021/11/08

海を見ていた午後

♪あなたを思い出す この山に来るたび

♪坂を登って今日も 1人来てしまった

♪この頂からの 見晴らしは素晴らしく

♪晴れた午後には 遠く佐度島も見える・・・



お分かりだろうか???
「海を見ていた午後」荒井由実の替え歌である。


Imgp0659
山はいつもの角田山、右手に連なるのが佐渡島。日本海も見えています。

Imgp0660
そのさらに右手、新潟市の中心街と奥のブルーが日本海です。

 

| | | コメント (8)

2021/10/26

石油の里公園から

菩提寺山(248m)
低い割には、登ったり下ったりで、なかなか長いコース。

Imgp0652
かつての石油井戸の櫓。綺麗すぎるので観光用か?
数本あり古い櫓もあった。

Dsc_02681
山頂花壇?

Imgp0655
山頂のようす。

Imgp0653
奥の雪山は飯豊連峰。

Imgp0654
護摩堂山に近いが、ここからは西の新潟平野はよく見えない。
こちらは東の菅名岳方面がよく見えます。


| | | コメント (11)

2021/10/04

久しぶりの角田山は自撮り付き。

4月6日以来の角田山です。体調が安定しなくて、500m足らずの里山でもなかなかなんですよ。

ゆっくりを心がけて、距離の短い五倫石コースをチョイス。

登り始めてしばらくして、知人から今山頂にいるよ!ってLINEが・・・
しかし電波状態が悪く、返事は送信できないようだ。
出来たとしても私の速度では、迷惑かけるだけだしな~~

そんなわけで自信回復とまでは行きませんでしたが、なんとか歩くことが出来ました。

Dsc_0257
山頂は雑木林の様相

Dsc_00011
こうやってみると、標識は高いのだな~



| | | コメント (6)

2021/09/07

SDカードが入ってなかった。

多分これが2回目。
遠いところや重要な撮影などでは、しっかりと確認して出かけるのでしょうけど、いつものところや近いところなどは、つい確認がおろそかになってしまいます。

それでもスマホカメラは、そこそこ上手く写りますからね~

Dsc_02411
右奥は佐渡島。思ったより大きい島だと言われます。

Dsc_0243
と言うことで、護摩堂山でしたが、これとて久しぶりでした。

| | | コメント (6)

2021/06/08

珍しく花*花。

でもほとんどの花名が分かりません。トホホ・・・

Imgp0413 Imgp0411
場所はこの紫陽花が有名な里山です。

Imgp0409

Imgp0414

Imgp0415

Imgp0416

Imgp0417

 

| | | コメント (6)

2021/05/24

ヒメサユリの小径

久しぶりに行ってきました。三条市(旧下田村)

最奥の袴腰山までのつもりでしたが、ペースが上がらず高城址を終点としました。

Imgp0587
駐車場は整備されて、トイレも立派。

Imgp0598
守門岳方面

Imgp0600

Imgp0592
ヒメサユリ

Imgp0593
高城の山頂
袴腰はさらに40分ほどだが、この日のペースでは1時間はたっぷり掛かりそうだった。

今年は花の付きが悪いとかで、残念!!

 

 

| | | コメント (6)

2021/04/06

飯豊の展望と上堰潟公園

東の山並みがよく見えたので、角田山は稲島コースをチョイス。
久しぶりに階段の連続でまいる。

観音堂前広場からの眺めは、素晴らしく疲れが吹っ飛ぶ!?

Imgp0536
平日でもなかなかの人出。

Imgp0535
実際はもっとハッキリとしていたのですけど。

降りてすぐ公園に
こちらもスゴい人出だ。

Imgp0544
夫婦桜とか寄り添う桜と言われている1対の桜。

Imgp0545
気分の良い公園である。

 

| | | コメント (6)

2021/03/29

5ヶ月ぶりの角田山

ようやく角田に向かうことが出来ました。

五ヶ峠コースをチョイスしました。
ここは、斜度が緩いものの長いんですね。よって時間はそれなりにかかります。

Imgp0523

Imgp0403_20210329164801
鮮やかな赤や重なり。自生だろうか?

Imgp0528

Imgp0525

Imgp0526
山頂

| | | コメント (14)

より以前の記事一覧