«  YAMAPで散歩 | トップページ | 推奨使用期限 »

2020/06/16

そろそろ夏まつりの季節ですが、多くの神事や祭事が中止のようですね。
当地も例にもれずです。

そんな折、まつりに欠かせないのが、幟旗でしょう?
その当地の幟の文言と簡単な解説を記した冊子をT氏から、いただきました。

全部で6カ所、同じ文面が2カ所あります。
よって各2カ所ですから、全10本です。

大まかな内容・意味は分かる気がしますが・・・
一番下のは、角兵衛地蔵尊の幟です。独特ですね。

これは左から右に読みますが、実物は当然縦書きとなります。

神徳明護衆民

聖化浴潤蒼生

神徳誓護民

白山大権現

廣濟衆厄難

普濟諸貧苦

神威無涯底

広斉衆厄難

角兵衛楽守護地蔵尊

藝道精白国土安

 

 

 

 

|

«  YAMAPで散歩 | トップページ | 推奨使用期限 »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。

どこかの文献から引用したものでしょうか?
オリジナル的な文言もありますけどね。

投稿: もうぞう | 2020/06/25 07:09

もうぞうさま
こんばんは~
日本人の知性の高さが伺えます。
うわべだけの現代より教育もしっかり。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020/06/24 19:41

玉井人ひろたさま、おはようございます。

その通りだと思います。
角兵衛獅子は芸の道でもありますから、そのように教育されたのでしょう。

投稿: もうぞう | 2020/06/18 07:01

藝道精白]、芸道を磨くという意味と見ましたが、すごい文言ですね

投稿: 玉井人ひろた | 2020/06/17 20:23

吉田勝也さま、こんばんは。

そのように読めますかね?
私どもは、「のぼりばた」と読みますけどね。

投稿: もうぞう | 2020/06/17 19:21

幟旗=にしきばた、と読むのですね(-_-;)

投稿: 吉田勝也 | 2020/06/17 10:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




«  YAMAPで散歩 | トップページ | 推奨使用期限 »