垂れ幕

今風に言えば、タペストリー!

理容店の窓ガラスや壁などに掛けてあったものです。今でもあります。
化粧品メーカーなど問屋さんが、景品としてくれたんですね。

ところが最近は、とんとくれません。余裕がないとのことらしいです。
商売に余裕がないというか?
当時は大型商品を買うと旅行に連れて行ったりね。

テトロンポンジ製のタペストリーは、適度に光を通すし外から室内は見えにくい。
大きな窓では、便利に使っていたんですが・・・

それに代わるものを探しているのですが、なかなか。

| | コメント (0)

新潟市 地域のお店応援商品券

10,000円で13,000円分利用できる商品券が、発売されます。今、予約受付中。

大型店は使えませんので、利用価値が少ないとお嘆きの諸兄に、
例えば
理容料金4,000円なら3回利用しても、1,000円分余ります。

つまり1回あたりの散髪料金は、3,333円となり、さらに1,000円分余ることになります。
お得です。

ただし使用期間は4ヶ月半ですから、注意が必要です。

が、価値は十分ですぞ!!

 

| | コメント (4)

1回限りでは、メリット無し。

当理容組合は、最低でも月に5,500円程度の組合費を収めています。
理容椅子の台数や加入共済によって違ってきます。

新型コロナのせいで、収入が減っているとのことで、その組合費を減額するというのです。
その金額約3,000円。
たいした英断なんです。拍手喝采!

しかし1回限りで終了。
集金担当者は手間が増えるだけ?

 

| | コメント (2)

当店が消えた。

久しぶりにGマップで、調べていたら、なんと当店が見つかりません。
すぐ隣奥のK美容院はしっかり出ているのに。

おまけにその美容院をタップすると、なんと当店の画像が出てきます。

編集者がミスしたのでしょうか?

気分悪いですね。

その後、アクセスしたら今度は出ましたね~
不思議ですね。
文句つけたら聞こえたのかな?

 

| | コメント (2)

家にこもる

新型コロナウイルスの影響で、人混みのところに行く気にはなれません。

万一お客様にうつしたら、たいへんなことになりますからね。
休みになっても家にこもって、なるべく外出しないようにしています。

しかし新潟県は、
退院した人数:29人、感染者数:45人ですから、現在の入院数は16人。
死亡者:0人です。
まずまずの結果でしょう。

4月14日現在。

| | コメント (3)

昼寝は床屋に限る。

高齢のお客さまのNさま、ほとんど毎回眠られます。

きょうは夕方お見えになった。

「お昼寝は、してきたんでしょ!」
「もちろん」
「じゃ、きょうは眠れないかも知れませんね」

入眠まで少々時間がかかったが、まもなく夢の中に・・・」
なんといってもこの方、髭が濃いので時間がかかります。

ひげ剃りが終わって、椅子をおこすと、なんと・・・
「まだ眠り足りないな~」
「あんまり寝ると、今度は夜眠れませんよ」
「いや~それは大丈夫大丈夫。

なんともうらやましい方だ。

ちなみに
すべてのお客さんが眠れる保障はありません。悪しからず。

 

| | コメント (2)

70歳で定年?

自分が若い頃は、70歳、もしくはそれ以前でも廃業するつもりでした。

ところがだんだん歳をとるに従って、もう少しもう少しと「欲?」が出てきたようです。
ま~
それ以前に生活費の不足が心配なんですけどね。

お客さんを待っているのも大変ですが、毎日が休みだったらこれはこれで大変な気がしますね。

一体どうなる我が店の運命?

| | コメント (2)

伸びる眉毛

歳とともに頭髪は細くなって薄くなってきますが、髭や眉毛は元気が良いですよね。

中でも多くの男性に見られるのが、眉毛が伸びることです。

気になる方が多いようで、
「伸びた眉を切ってくれ」ってお願いされます。

一応「切った方がよろしいですか?」って聞いて、切っていたんですが、ほぼ全員にハサミを入れるようになりました。

ところが、
「眉は切らないでくれ」って御仁があらわれました。
ちょっとビックリでしたが・・・
過去に眉を伸ばした総理大臣がいましたね~

それ以来確認を徹底しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月に一度は、必ずやってきます。

理容店へのセールス、いわゆる「器具商」は、月に1回やって来る。
少ない店で1店。多いところは5店以上か

景気の良いときは、「待ってたよ!」なんて声も掛かったが、昨今では「もう来たの?」
「今回はパス」
って、場合も増えたようです。

ある担当セールスに伺った。
「何回くらい断られたら、行かなくなりますか?」
「ま~その店主の人柄にもよりますが、断られても断られても1年は頑張りますね」

「ほう、大したものですね」
「でもそれくらい断るのなら、いっそ、この辺で取引をやめませんか?って、言ってくれた方が?」

「いやどっちもどっちかな?少なくても良いから、取引を続けて欲しいです」
これが本音?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

足元が気になります。

先日NHKテレビで、有楽町の靴磨き屋さんが紹介されていました。
1回1100円ですが、時間帯によっては、行列が出来ています。

「どうして今日は、ご利用ですか?」
「大事なお客さんに会うので、足元は大切ですからね」

なるほど、もっともなご意見です。

しかしその方の頭を見ると、結構伸びていました。
ま~私が理容師だからかも知れませんが、足元より頭でしょう!って言いたくなりましたね。

                                                                   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧