« 2020年7月 | トップページ

垂れ幕

今風に言えば、タペストリー!

理容店の窓ガラスや壁などに掛けてあったものです。今でもあります。
化粧品メーカーなど問屋さんが、景品としてくれたんですね。

ところが最近は、とんとくれません。余裕がないとのことらしいです。
商売に余裕がないというか?
当時は大型商品を買うと旅行に連れて行ったりね。

テトロンポンジ製のタペストリーは、適度に光を通すし外から室内は見えにくい。
大きな窓では、便利に使っていたんですが・・・

それに代わるものを探しているのですが、なかなか。

| | コメント (2)

« 2020年7月 | トップページ