靴のサイズ

しかし、靴ってやつは、履いてみないと分からないですよね。

私が主に履いている靴は、24.5㎝・25、0㎝・25.5㎝・26.0㎝です。

中でも、M社のは26㎝でも小さいくらいです。

デザインによって違うのは、理解できますが、いくらなんでもこれでは、表示自体の信憑性が揺らぎます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

DIY

Dsc02159

歳をとってからメッキリやらなくなったことに、DIYがあります。

数ヶ月前もトイレの便座交換をと、思いましたが、知人にお願いしました。

今度は風呂場のシャワーホースが傷んできたので、また知人に交換をお願いしたら、

「こんなもの簡単だがね。出来るって。今までと同じメーカーなら追加部品も不要ですよ」

と言うことで、ネットで探しましたら、すぐに見つかりました。

シャワーヘッド側は、手でのねじ込み。元側はレンチが必要ですが、一般のモンキーレンチでOK。締めすぎない方がよろしいようです。

本当に簡単でした。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

偽造ナンバープレート?

昨日の新聞広告に載っていたS社の車に目が行った。
正確に言えば、クルマではなくナンバーの方です。

品川303
S ・4-06

Dsc02157

見かけないナンバーである。

まず「S」 ここには、通常「さ」とか「た」とかのひらがなが当てられますよね。
駐留軍用に、E・H・K・M あるいはY・Tなどもあるようですが・・・

もう1つ、3桁の場合は、「・406」と表示され、「・4-06」のように、ハイフンは入りません。

新しい規格が出来たのか?
それとも撮影用にわざわざ作ったのでしょうか?画像処理かも?

でも何のため?
私のように興味をもつひとがあらわれるように?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

懐中電灯

いわゆる懐中電灯ですが、随分古風な言い方ですよね。
英語では、フラッシュライトと言うらしいですが、私の感覚からするとちょっとシックリしません。なにか今風な名称でもあるのでしょうか?

それはともかく、なんでこんなに集まったのか?
多くはもらい物です。
しかし
電池を入れておけば、自然放電でいつのまにか点かなくなってしまうこともしばしばです。
いざというとき役に立ちません。
そんなライトをとっておく必要性はありません。
使いかっての悪いものから廃棄しましょう!
3~4個もあれば十分です。

Dsc02156
撮影の後、さらに4個も出てきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

レンズ絞りの効用

カメラの絞り(F値)は、明るさを調整するのが主な目的ですが、もう一つ大きな作用を持っています。
ピントの合う範囲をある程度コントロール出来ることです。

Imgp9492
絞りを開けた場合。F2.8(開放)

Imgp9493
絞った場合。F22

どちらもピントはカップヌードルに合わせてあります。

Imgp9489
昔のレンズは、レンズに絞り値が、それにピントの合う範囲も表記してありました。
写真の場合、F16なので、約0.7m~∞までピントが合っていると理解できます。

「私のはコンパクトカメラだから、無理よ!」
って聞こえてきそうですが・・・
コンデジでも、絞り優先(A)に合わせられるなら、自由に絞りを使うことが出来ます。
私のコンデジでも、望遠側でF11~F4.9まで8段階。広角側ならF11~F1.8まで切り替えられます。



                                                             

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミニチュア写真

街の風景などをジオラマ風に撮る方法があります。
本城直季氏などが有名です。

以下の写真は、ミニチュア写真(ジオラマ)そのものです。

Imgp9473
旧月潟駅に保存してあるのは、モハ11ですが、こちらはモハ14です。

Imgp9472
さらにこちらは、かぼちゃ電車風にラッピングした路線バス。

小さいけど良くで来てますね~

なおこのモデル購入に際しましては、Mさまにご尽力いただきました。
御礼申し上げます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

消費電力と消費電力量

洗濯機のカタログを眺めていて、気になったことがあります。

とある機種の「消費電力350W」
同じ機種で「消費電力量57Wh」

この場合の消費電力とは、定格消費電力?いや最大消費電力と考えるのでしょうか?

そして消費電力量とは、この機種を一般的な使用法で、1時間使った場合の電力量が57Wである。

これで正しいのでしょうか?
電気に詳しいT氏に伺いました。
「電気については、年々測定方法などが変わってきていますからね。私も第一線を離れて久しいのでよく分かりませんが、多分そんなところでしょう」


洗濯時は常にモーターが回っている訳ではないですが。
それにしては、「差」が大きすぎるようにも思いますけどね~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

保温ポットでカップ麺

時々、山に一緒に行くM氏、日帰り山行ではガスコンロを使わないで、保温ポットのお湯でカップ麺をつくる。

「ちゃんと出来てる?」って聞くが、
「大丈夫、大丈夫、ほとんど変わりないですよ」って返答ですが・・・

ガスコンロ+ガスカートリッジ+鍋の重量は、ガス満タンで732g。ガスが半量でも617g。
一方、保温ポットだと、384g。
両方とも水は、計算に入れていない。

確かに軽い、現場での湧かす時間も不要だ。

この保温ポット(山専)の6時間後の温度は、80度以上だそうな。
また標高2000m、現地温度15度での沸点は、約93.4度。

つまり80度以上あれば、カップ麺は美味しく出来るか?と言うことなんです。

Dsc02105

実験してみれば、すぐに答えは出るのですが・・・
なかなか。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

スチームクリーナー

TVの通販番組などを見ていると、「これは良いかも」なんて思うことがあります。
しかし無くても特に困らないと思い、なかなか購入できません。

そんな中で、気になっていたものが、高圧洗浄機とスチームクリーナーです。
これなら通販専用では無く、大手メーカーも販売していますし。

しかしこれもなかなか踏ん切れずに、数年経過・・・

そしてとうとう、4ヶ月ほど前にスチームクリーナーを購入しました。

そしてその使用感を一言で言うと、「まずまず」
汚れ落ちは、「まあまあ」

使用する場所によって、部品を替えるために、部品の置き場所が必要ですしね。

購入したのに使わない電気器具のベスト3にならなければ良いのですが・・・

Dsc02044
ハンディ型SC-1。水を入れてから3分待ちます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

アンチロックブレーキシステム

このところの寒波で、道路がツルツルの状態となっているところもあります。

車間距離は十分に、急な操作はさけるように運転していますが、それでもABSが数回作動した。

体験された方はご存じの通り、ブレーキペダルから「グッ・グッ・・・」と小刻みに振動がくるので分かります。

この装置は、車輪ロックによる滑空を防いでいるが、制動距離を短くするのが目的では無く、クルマの操舵性を維持するのが一番の目的ですね。
過信は禁物です。

滅多にしか使わない装置ですが、エアバッグよりはずっと使用頻度は高いです。
エアバッグ=大事故。
みたいなものですからね。

Imgp9097

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧