イチゴ狩り

と言えば、一般的には食べ放題ですが、入場料金が必要になります。
そしてお土産で持ち帰る場合は、さらに規定の料金も必要に。

このイチゴ園は、なんでも無料です。
もっとも親戚筋のTさんの畑ですからね。

Dsc02143

Dsc02144

Dsc02147規模は小さいです。
それでも収穫はなかなかのものでした。
ごちそうさまでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大鍋

直径32センチほどの大鍋が、冬になると登場することがあります。

中身は、「煮菜」と呼ばれる新潟を代表する田舎料理。
もしくは、「昆布巻き」ですね。
これらの料理は、80代の母親が作ります。

しかし我が家、今や3人家族で、量が多すぎます。
来る日も来る日も温め直して食卓に上がります。

量を減らすようにと、要望しているのですが・・・・

年寄りは聞く耳を持ちません。
母は、いつまでも飽きもせず?食べていますけど。私はご遠慮申し上げています。

Dsc02058

                                                                   


| | コメント (7) | トラックバック (0)

マヨラー?

ハクサイの漬け物(塩漬け)にマヨネーズをかけて食べるのが好きなんです。
それにプラス七味唐辛子もですが。

本当に美味しいハクサイ漬けなら、マヨネーズは無くてもOKですけど。
ちょっと味の落ちるハクサイ漬けなら、マヨネーズは必携です。

他の漬け物には、マヨネーズをかけることはありません。
よって自分では、いわゆるマヨラーではないと思っていますけど。

ちなみに家内は、「おひたし」にマヨネーズをかけることがあります。
私はしませんけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

久しぶりにクリスマスケーキが・・・

子どもが我が家からいなくなってから、クリスマスケーキの出番は、ありませんでした。
しかし今年は久しぶりに、登場しました。

小さなケーキですが、三等分ですから、割合大きな分量となります。

161224_123657
15号:直径15センチ。

15号と18号のケーキでは、容積的もしくは(重量的)でもはどれくらいの「差」がでるのでしょうかね~
なんか数式で計算できるハズですよね。
ぱいあーるじじょう×hかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カレー2題

今やすっかりお馴染みになったダムカレー。
特別どうってことはないでしょうが、食べてみました。

Dsc01973
ご存じかとは思いますが、ご飯がダムですね。

次は、カレーメシ。
知ってはいましたが、イマイチな味ではないかと、なかなか手が出ませんでした。
友が「結構いけるよ」と言うので、試しに購入。

Dsc01953
お湯を注いで5分。
しっかり混ぜます。するとあら不思議、カレーっぽくなってきます。
たしかにカレーライスです。
まずまずのお味でしたね。

                                                      

| | コメント (8) | トラックバック (0)

白ゴーヤー

白ナスは知っていますが、白ゴーヤーもあるんですね。

苦みが少なく食べやすいとか?

Dsc01724

                                                                

| | コメント (4) | トラックバック (0)

純粋ハチミツ

2年ほど前、N氏が日本ミツバチ の飼育を始めたと、記事をアップしましたが、それからさっぱり音沙汰なしだったので、
もしかすると失敗したのかな?なんて思っていました。

ところが、今日ハチミツを持ってきてくれました。
もう市販しているのだそうです。

ミツバチは花の多いところに、巣箱を置かせてもらわなければなりません。
最適な場所は、もう先人・先輩が置いているので、なかなか良い場所が見つからないのだそうです。

今回のアカシア(ニセアカシア?)は北区に置かせてもらったとか。

Imgp8920
ハチミツと糖度計。

Imgp8917
糖度は80。覗くと見えます。
自然界では一番高い糖度なんですね。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

寿司に醤油をつける方法

握り寿司を食べるときは、ネタに醤油を付けますね。

それには寿司をひっくり返さなければなりません。
手で食べるのなら、まだなんとか上手くいきますが、箸ですとなかなか上手くいきません。

ネタだけが、落ちて仕舞うこともしばしばです。
握り方の下手な寿司ならなおさらです。

この前入った回転寿司店は、よくネタが落ちましてね。もう寿司の上から醤油を垂らしていただきましたね。

そして後で聞いた話ですが、醤油用の小皿の用意の無いお寿司屋さんが登場しているのだそうな。ま~いわゆる回転寿司ですが・・・
そこでは1滴ずつたれるような醤油差しが、用意してあるのだそうです。

つまり私の食べ方と同じようにですね。

お店にとっては、小皿が不要。醤油が少なくて済む。などのメリットがあると言うことです。

                                                           


| | コメント (4) | トラックバック (0)

ランチと花火

どういう関係があるのでしょうか?

Dcf_0180

花火は喜んだようですが、ランチはさっぱり食べずに終わったようです。
もったいないな~                                                        
                                                                        

| | コメント (4) | トラックバック (0)

溶けるお餅

お正月と言えば、お餅、お雑煮ですね。

杵つきだった頃は、煮て食べて特に問題はありませんでした。

ところが機械でつくお餅は、煮ている内に溶け出します。
汁が白くドロドロになって、いかにも不味そうです。

そこで考えた方法は、一旦焼いてから煮る方法です。
これですとほとんど溶けは気になりません。

しかし最近、餅を焼くストーブを温風式に入れ替えてしまって、上手く焼く方法がありません。

仕方なく初めから煮るわけですが、案の定煮汁がドロドロでいかにも不味そうですし、ちょっとでも煮すぎると何を食べているのか?

上手く煮る方法はないのでしょうか?
みなさまはどうされていますか?

Dsc01296

                                                                

| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧