4世代で会食。

久しぶりに、4世代12人で外食しました。

母親の誕生日とこどもの日・母の日etc・・・含めましてね。

混むことが予想されたので、早めにいきました。待ち時間はありませんでした。
S宝はメニューが豊富の割に、注文してからの待ち時間が少ないのが、素晴らしいです。

1556962482691
ほぼ違うメニューを注文。
ラーメン・ステーキ・うどん・グラタン・天ぷら・お子様ランチ・定食・・・




 

| | コメント (4)

日本酒度

とある酒類の通販カタログに、「日本酒度」なる聞き慣れない文言がありました。

+1.00とか+4.50・+10.00とか
±0とか-1.50・-2.00とか
最大(小)値は-54.00なんてのもありました。

お酒が好きそうな人に伺いましたが、皆さん??

ネットで調べると、
分かりやすく言うと、辛口か甘口かを数値に表したと記してありました。
つまり糖分の多いものがマイナス。少ないものがプラスになる。辛口がプラスですね。
しかもその計測器具まであるのだそうです。

ご存じでしたか?

 

| | コメント (4)

おはぎ

テレビ番組などで、「ぼたもち」と「おはぎ」の違いは?

多くの場合同じものだが、季節によって名称が違うと言われているようです。

春はぼたもちで秋はおはぎだと。

それ以外の季節では、どう言うのか?不思議でした。

それはさておき、
当地では「ぼたもち」とは、滅多に言わないですね。

だからか?春でも「おはぎ」と大々的に販売しています。

Imgp0001

また「かいもち」とも言います。
でもこれは、かなり古い方言のようです。

                                                                  

| | コメント (10)

長岡市は、新潟市の隣の市です。

所用で弥彦まで出かけまして、お昼は?
寺泊(長岡市)まで足を伸ばしました。と言っても弥彦山の西側は、長岡市ですから。
新潟市と長岡市はこの海岸付近で隣接しています。

なぜか?海風亭寺泊日本海をチョイス。
私は初めてだったが・・・

お薦めは、刺身定食だという。遅くなると売り切れるそうな?

では折角なので

1551763266577
見た目はありふれた刺身定食。
たしかに食感・味ともGOODである。
ランチメニューで値段もリーズナブル。

| | コメント (6)

フキノトウ

新年に入ったばかりなのに、「少ないですが」と言って、持ってきてくれた近所にお住まいのTさん。

Dsc03053

まだ小ぶりですが、

しかし本格的なシーズンは、まだ大分先ですよ。

| | コメント (8)

ハネモノ

ご近所のTさんから、時々キュウリをいただきます。ありがとうございます。

このTさんも頂き物だそうです。なんでも知り合い(親戚)が、大々的にキュウリ栽培をやっているので、いわゆる「ハネモノ」だそうですが・・・

それにしては、半端ない量なんですね。
そんなに規格外品がでるのでしょうか?ちょっと見は分かりませんけど。

主な規格は、
曲がりが、A規格は2センチ以内。B規格は4センチ以内。
長さは、SS/S/Mなどありますが、19センチから25センチ未満。
重量は、80gから140g未満。
もちろん形の悪いものはダメです。

直売所などでは十分売れそうですけどね。

Imgp9649画像は何故か、たけのこ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

食物アレルギー

我が国に於いては、アレルギーを起こす可能性がある食材(特定原材料:7品目)を表記するよう義務づけられています。

卵・乳・小麦・蕎麦・エビ・カニ・落花生。

他に20品目も特定原材料に準ずるものとして表示が推奨されています。

卵・乳・小麦がダメとなると、食べることの出来る食品は大幅に制限されますよね。

「コメ」が含まれていないことがせめてもの救いでしょうか。
米粉も普及が進んでいますし。

私の知っている範囲では、蕎麦がダメだった女児がいましたが、今は克服?したようです。
その他は聞き及びません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

かもうり

なんと2004年に取り上げていました。

その時の記事

Dsc02474

真ん中をズバッと切った画像です。

近年めっきり見かけなくなった食材です。
大きすぎるのが、欠点?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

新之助

新潟県内の方ならご存じでしょうが、「新之助」って何だと思われますか?
なんとお米の名称(ブランド)です。

新潟県はコシヒカリに、あぐらをかいていた訳でもないのでしょうが、大ヒット作のコシヒカリを超えるブランド米が、なかなか出来ませんでした。

そして満を持して登場したのが、「新之助」です。

今年になってま~ま~手に入るようにはなりましたが、すぐに売り切れで、timingが合わないと買えません。
予約でも購入出来ますが、そこまでして買う気もありませんしね。

そんな折、「もう食べてみましたか?」とI氏。
I氏はこの辺では珍しく栽培しているんです。
ということで、少々持ってきてくれました。

食べた感想ですか?
「美味しんぼ」風に言えば・・・
蓋を開けると、立ち上る湯気とほのかな香り、やや大粒と言われる輝くお米。
口に含めば、柔らかさの中にもしっかりとした食感。
やや甘みのある味わい。
魚沼コシと同等かそれ以上という感じで、下手なおかずは要りません。

あえて欠点を言えば、価格が高いことと、食べ過ぎるきらいがあることでしょうか。

                                                        




| | コメント (9) | トラックバック (0)

ルマンドアイス

あのルマンドアイスが手に入りました。

Dsc02434
まだ未発売の地域もあるようです。

封を開けると、「もなかのアイス」そのものです。
もともと私、最中アイスは、イマイチなんです。

そして肝心のバニラアイスの中心にあるルマンドですが、あの独特のサクサク感はありません。

ちょっと残念!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧