町内の害虫予防

は、年に1~2回行われます。
粉末の殺虫剤を、道路脇の側溝や隣家との側溝などに噴霧します。
主に蚊の駆除であろうか?
今朝6時頃から音が聞こえていました。

もちろん事前に散布のお知らせは来ています。
外に干した洗濯物など、また窓を閉めないと家の中まで白くなり、注意が必要です。

ガレージのクルマも白くなります。

でもま~そんなことは何とでもなります。

Imgp0081
中庭に居着いているハグロトンボ。午前9時頃の撮影。
いかにも苦しそうな仕草をします。どうやら被害に遭ったようです。

その後お昼頃には、動かなくなりました。


 

 

| | コメント (4)

水道町ポンプ場

南区で建設を進めていた、雨水ポンプ場が完成したそうな。

11.7t/秒を中ノ口川に排水出来ると言う。
これで時間雨量50mmの大雨でも大丈夫だとか?

さてここで素人の疑問ですが、
そのような大雨の場合、中ノ口川の水量は増大し、すでに満水に近い状態になっているのが通例です。
そんな時にさらに排水量を増大させて大丈夫なのだろうか?

一時貯水池のような施設こそ必要なのでは?
それともそこに貯水池が用意されている?

 

 

| | コメント (8)

ダムの嵩上げ工事

三条市の県営笠堀ダムが嵩上げ工事中であることは、知っていたし、ダムの近くに行けないことも知っていました。

しかし見てみたいのが、人の常。

「いい湯らてい」からクルマで10分。

Dsc01304
中央付近の白いところがダムの上部かと思うのですが・・・

Dsc01303
ダムまでは、歩いても行ける距離ですが、ここで引き返しました。

おまけ
光明山の登山口がこの先にあります。
しかし登山は自粛して欲しいとアナウンスしています。
この道路が使えないためと言うより、2011年7月水害で登山道が傷んでいるからだという。
ダムはあと2年ちょっとで完成ですが、登山道復旧の道は遠いようです。

                                              
                                                                  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

駆除していただきました。

Dsc00933

何の作業をしているのか?
だいたい想像がつきますね。

隣家の外壁に、巣くったハチの駆除の様子です。

なお私は仕事であまりタッチできなかったんですが、聞くところによると、役所経由で専門業者にお願いしたようです。
気になる料金ですが、所有者が特定できる場合は、所有者が負担するとのことです(新潟市の場合)

お隣の方、いろいろお世話様でした。なんと言っても予期せぬ出費ですからね。
ともかく、ありがとうございました。

なおハチは、やっぱり「スズメバチ」だったそうです。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

どうする?スズメバチ!

Newimage1opt

多分スズメバチだと思うのですが、
すぐ隣に巣を作ったようです。

該当する家は、あまり影響を受けませんが、我が家は通路であり玄関の近くでもあり気になっています。

どのように対処したら宜しいのでしょうか?
お知恵を拝借いたしたくお願いいたします。
                                                                        

| | コメント (6) | トラックバック (0)

パソコンの廃棄

数ヶ月に1回くらい、無料で電気器具や粗大ゴミなどを戸口まで回収に来てくれる業者があります。
一部製品を除きますが、パソコンもOKです。

パソコンを廃棄する場合は、ハードディスクのデータが心配だとかの話はよく耳にします。
初期化してもダメだから、物理的に壊した方が良いとか。

しかし一般凡人のデータなぞ、手間かけて取り出すだけの価値があるのだろうか?

とりあえず特に何もしないで、玄関先に出しておきました。

そして

業者がやってきました。
そして、そのパソコン、荷台に積まずに助手席に持ち込んだようです。

え”なんで?
やっぱりなにかが・・・・

気になりますね~

それにパソコンは、PCリサイクル法に該当するとも思うのですが・・・

また家電リサイクル法に該当するはずのテレビだってエアコンだって、持って行ってくれますよ。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

野焼き

野焼きや稲わら焼きは、原則禁止だとされています。

Tayaki820

Tayaki800

したがって、久しぶりに見ました。

たしかに多くの田んぼで火を付けられたら、迷惑だろうな~

でも葦原焼きに代表される各地の野焼き行事は、テレビニュースでも放映されることがあります。
観光資源だからOKなのでしょうかね~

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

サイチョマイボトル

Sai

第3回ごみ減量検定に合格して、「ごみ減量マスター認定証」とともにいただきました。

ちなみに第1回も合格。第2回は不参加でした。

分別で分かりにくいのは、「プラスチック製容器包装」かどうかだ?

例を挙げると、
カップ麵の容器・チューブ容器・果物ネット・キャップ類・洗剤シャンプーのボトル・錠剤容器・ポリバケツ・洗面器・CD・CDケース・ビデオテープ・タッパー・ポリタンク・プラ鉢・プランター。

これらはいずれもプラスチックで出来ているものだが、燃やすごみに出すものもあるのだから面倒だ。


ところでこのボトルの品質表示をみると、フタはポリプロピレン。本体:内側ステンレス。外側AS樹脂とある。
もちろん内側と外側を離すことは困難だ。

もらったばかりで申し訳ないが、本体をゴミとして出す場合は、燃やさないごみ?                                           

 

                                                                                                                                     

| | コメント (4) | トラックバック (0)

角田山で考えるオーバーユース。

「西蒲区のシンボルとして親しまれている角田山は、登山者のオーバーユース状態である。登山道や山頂の草刈り状況と自然保護の視点からのメンテナンスを伺う」

これは12月新潟市議会でのT議員の質問だが、気になるのは、「オーバーユース状態」という認識だ。

何をもってオーバーユースというかは、難しいところではあるが・・・

 

登山者の多いことで有名なのは、高尾山。
年間240万人もの登山者で、世界一とのうわさも!?

最近人気の高い富士山はどうか?
こちらは8合目で30~32万人。山頂で24万人とかいわれている。
7月8月に集中するので、こちらもなかなかの混雑となり、トイレ問題など深刻だ。

ちなみに尾瀬は、年間40万人程度だが、夏を中心とした半年間である。

 

では角田山はどうかというと、年間登山者数は、16万人~20万人弱と推計されている。
登山口は公認7ヶ所。山頂も広いし、季節によって特に集中することはない。
1時間程度で登れるため、トイレ問題も気にならないし、山頂付近にバイオトイレも完備している。
ただ登山者の多くは、マイカーなので一時的には、駐車場不足が問題となり得るかも・・・

たしかに近郷の山より登山者は多いと思いますが、まだまだ余裕がありそうですけどね~

| | コメント (9) | トラックバック (0)

凍結防止・融雪

玄関付近や駐車場が雪で凍り付いて困ることがある。
何か良い方法はないかと思案していました。

Yuse「塩カルを播けば良いですよ」
「塩カルって、道路にまく?」

「そうです。融雪作用もありますから」

そこでホームセンターで買い求めた。
10Kg980円。

どのくらいの割合で播けば良いのか?ただ今実験中です。

なお本品は、湿気に弱いので保存には注意が必要のようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)