新潟でも日暈。

ハロとか日暈と言われています。

Imgp9831
初めは、カメラに装着してあった標準系ズームで撮影。

その後、超ワイドレンズに交換して撮影。

Imgp9654

Imgp9652

21日午前11時15分頃撮影。

東京でも見えたそうです。
不思議ですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

春色の道

Imgp9645

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

定点撮影 おまけ。

定点撮影 サクラは、終了しましたが、今回はおまけと言うことで、追加しました。

Imgp9639
去年との違いが少ないです。
ただ早春に強めの剪定をしたため、枝も花も少なめです。

2006年から2017年までは、こちらからどうぞ

ちなみに、2006年は4月18日の撮影。
以後13日、10日、11日、19日、21日、23日、15日、14日、12日、8日、16日でした・。
今年(2018)は4月6日で、やはり一番早かったですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

我が家にも春が・・・

「雪割草が咲きましたね。角田でもお出かけでしたか?」

Imgp9601

Imgp9605

Imgp9606

「いいえ、実は我が家の庭に咲く雪割草です」
「もちろん盗掘ではありませんよ!」

毎年細々と咲いています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪もないのに出っぱなし。

道路用の消雪パイプは便利なものです。
我が地区(旧村)には、総延長約6Kmにわたり比較的狭い道を中心に敷設してあります。

情報によれば、降雪センサーと温度センサーで感知して、水を出すのだそうです。

ところが今日は、晴れ間も広がったのに、出っぱなしです。
でも、第二融雪電力で契約しているため、1日2時間は運転休止が義務づけられています。午後2時からと午後4時からの各1時間ずつ。

でも雪が降らないのになんで出ているのだろう?
故障したのか?
わざと出していたのか?

管理者はどなたなのかな~?

Dsc02567
分かりづらいですが、日が差しています。
道路の端っこには、雪はありますけど。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

霧の朝

今朝も冷え込んで、霧が出ました。
巻の最低気温は-9.8度。

Dsc02558
エアコンは最短40分ほどで、霜取りに入り、その間9分ほどは温風が出ません。
日中は日が差して、穏やかな1日になりましたが・・・・

                                                                     

| | コメント (8) | トラックバック (0)

弥彦山で雪崩。

13日、弥彦山で雪崩。女性1人が死亡。
それも下山中の1合目付近で夕刻だったそうな。
茶屋のちょっと上部らしいとのこと。

こんな場所で雪崩が起きるのか?って、不思議だったですね。

現場検証などによると、雪崩ではなく雪による倒木が主因だったようです。
お気の毒でした。

これでしばらくの間は、登山禁止でしょうね?

Dsc02540
弥彦山:634m

| | コメント (8) | トラックバック (0)

-12.9度

今朝の西蒲区(巻)の最低気温です。気象庁アメダス観測点です。
新潟市では他に中央区・松浜(新潟空港)・新津があります。

ちなみに新津では、-13.2度。松浜では、4度。新潟では、-5.4度でした。

Dsc02536

Dsc02539

まったく風がなく、霧がでたりして、いつもと違う光景を見ることが出来ました。
それにしても寒い!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

狙い目は田んぼ。

白鳥の飛来地として有名なのは、瓢湖や佐潟など水辺です。最近の人気は三条市の五十嵐川です。

ところが日中は、期待した程の白鳥がおりません。
田んぼなどに出て餌をついばんでいるからです。

Dsc02497
かなり纏まった数です。田んぼならどこにでも居ると言うわけでもありませんしね。
残念ながら、近づくと逃げていきます。

Dsc02498
ただ「絵」になるのは、やはり水面ですね。

Dsc02500
脅かしたわけではありませんが、飛んでしまう鳥もいます。もちろんすぐに戻ってきますが。
夜は水辺に行くのか?水の張った田んぼで休むのか?この場所で休むのでしょうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

もう日が延びている?

まだ日が短くなるイメージがありますが、すでに2分ほど日の入りが遅くなります(15日新潟市16時26分)

日の出(15日)は6時52分ですが、まだ遅くなり1月初旬の7時00分が、最遅です。

つまりやっぱり一番日が短いのは、冬至の12月22日なんですね(当たり前か)

しかしこのズレはどうしておきるのでしょうか?

地球の傾きとか?日の出と日の入りの定義の差とか?考えられますが、いかがでしょう?

1212
某年1月1日午前7時1分頃、弥彦山頂にて。

                                                             

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧