増える懸念は?

我が家の目の前に現れたキジ。

Dsc02131

Dsc02132
コンデジで最大倍率。ややトリムあり。

「キジが増えたよね」との声も良く聞きます。
自然豊だから、と言うより空き家が増えたりして、荒廃が進んでいるためと考える方が自然であろう。

「国鳥」だが、増えすぎる懸念はないのだろうか?

                                                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定点撮影サクラ、総集編

定点撮影サクラも、12回目を迎えました。
これで一応終了の予定です。

そこでその12枚を連続で描写してみます。

Newimage1opt

定点と言っても、撮影場所は目測ですから、思ったよりも動いて見えます。
そこはまぁご愛敬ということで・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ツクシっ原

遠くからみると枯れ葉色で、なにが生えているのか?単なる枯れ草の集団か?

でもよく見るとツクシがびっしり。

Imgp9118

Imgp9119
ヒメオドリコソウも

Imgp9120
この一角は、ヒメオドリコソウが。

以上はすべてフィッシュアイレンズ。

Dsc02111
こちらは、コンパクトカメラでの撮影。

小さなお子さんでも写り込んでいると、絵になるのですがね~

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サクラ開花す!

きょう、東京のサクラの開花が発表されましたね。
全国トップなんだそうです。

サクラの開花は、気温(温度)が一番影響をあたえると思います。
それも積算温度でしょうけど。

東京はそんなに気温が高いのでしょうか?
少なくても鹿児島や宮崎・福岡・高知・・・などより、低いように思いますけどね~

ちなみに、平年の気温ですが・・・

東京: 最高14.2℃ 最低5.0℃ (3月20日平年)
鹿児島: 最高17.7℃ 最低9.3℃ (3月20日平年)

こんなに差があるのに、解せませんね。
標準木の付近だけ、気温が違ってきている?またはヒートアイランド現象がすごく影響したのかな?

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

川面

Imgp9109

Imgp9111

なかなかキレイな色が出ないものですね。

                                                            

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪は止んだが、寒かったな~

13日朝から降り続いた雪は、14日お昼頃から止みました。
その時点での積雪深は約60センチ。

Imgp9086

Imgp9088
雪が降ると食料不足になるのか?鳥がやってきます。

Imgp9091

ヒヨドリ?
ご存じの方、ご教授願えれば、幸いです。
                                                              
                                                               

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大寒波

此度のお騒がせ寒波。被害が出始めています。
さらに拡大する気配もみせていますね。

しかも新潟の降雪予報が半端じゃないですからね。

でも当地南区では、13日夕刻で約25センチの積雪。新潟市中央では9センチとなっています。

Dsc02036

Dsc02040

Dsc02042

明日の朝までに、どれくらい積もっているでしょうか?

                                                             

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初積雪。

新潟市のアメダス気象観測点は、新潟・新津・松浜・巻の4ヶ所。

当地南区は、新津からのデータを流用しているようですが、私の住むのは南区でも西部で巻の観測点が近い。
新潟の最高気温は、4.5度ですが、巻は2.5度。松浜は4.1度、新津は3.0度でした。

Dsc02000
ピントが甘い。いわゆるバカちょんカメラは、どこにピントを合わせているのか、分かりにくいです。

Dsc02001

Dsc02002
縦横を間違えたのではありません。雪の重みで曲がってしまった。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

梨の木の紅葉

果実の中でも紅葉がキレイな木は、梨の木です。

Dsc01983
ルレクチエ。黄色が強いですね。

Dsc01987
類産梨=国の天然記念物(1941年に指定)
樹齢200年以上。

Dsc01989
実はややいびつである。
味はまずく、一部加工品「梨ようかん」に利用されている。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

暗渠排水

稲刈りが終わると、このような田んぼを見ることがあります。

Dsc01950
主に土管と籾殻です。

これを地中に埋設して、田んぼの水位を下げ、乾田に近い状態にするのだそうです。

水田なんだから、水はけが悪い方が良いようにも思うのですが、作業効率の点などで有利なのだそうです。

Dsc01946_2

「あんきょ」と読みます。

                                                         



| | コメント (11) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧