雪は止んだが、寒かったな~

13日朝から降り続いた雪は、14日お昼頃から止みました。
その時点での積雪深は約60センチ。

Imgp9086

Imgp9088
雪が降ると食料不足になるのか?鳥がやってきます。

Imgp9091

ヒヨドリ?
ご存じの方、ご教授願えれば、幸いです。
                                                              
                                                               

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大寒波

此度のお騒がせ寒波。被害が出始めています。
さらに拡大する気配もみせていますね。

しかも新潟の降雪予報が半端じゃないですからね。

でも当地南区では、13日夕刻で約25センチの積雪。新潟市中央では9センチとなっています。

Dsc02036

Dsc02040

Dsc02042

明日の朝までに、どれくらい積もっているでしょうか?

                                                             

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初積雪。

新潟市のアメダス気象観測点は、新潟・新津・松浜・巻の4ヶ所。

当地南区は、新津からのデータを流用しているようですが、私の住むのは南区でも西部で巻の観測点が近い。
新潟の最高気温は、4.5度ですが、巻は2.5度。松浜は4.1度、新津は3.0度でした。

Dsc02000
ピントが甘い。いわゆるバカちょんカメラは、どこにピントを合わせているのか、分かりにくいです。

Dsc02001

Dsc02002
縦横を間違えたのではありません。雪の重みで曲がってしまった。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

梨の木の紅葉

果実の中でも紅葉がキレイな木は、梨の木です。

Dsc01983
ルレクチエ。黄色が強いですね。

Dsc01987
類産梨=国の天然記念物(1941年に指定)
樹齢200年以上。

Dsc01989
実はややいびつである。
味はまずく、一部加工品「梨ようかん」に利用されている。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

暗渠排水

稲刈りが終わると、このような田んぼを見ることがあります。

Dsc01950
主に土管と籾殻です。

これを地中に埋設して、田んぼの水位を下げ、乾田に近い状態にするのだそうです。

水田なんだから、水はけが悪い方が良いようにも思うのですが、作業効率の点などで有利なのだそうです。

Dsc01946_2

「あんきょ」と読みます。

                                                         



| | コメント (11) | トラックバック (0)

十五夜

新潟市の日の入りは、17:52。
月の出は、16:57。

かなり明るい時刻に月が昇ります。月齢13.7。

Dsc01829
17:58撮影。オールオート手持ち。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

翡翠色の・・・

去年西蒲区のオニバスを記事にしたのが、8月下旬「オニバス

今年も当然咲いているだろうと尋ねたが、けっぷりさえ無い。

どうしたのだろうか?今年はなんでも早いというものの、葉っぱさえ見当たらないのはどうしたことでしょうか?

ガッカリしていると、橋の下あたりからなんとも素晴らしい色合いの鳥が飛んでいった。
ずっと見たかった「カワセミ」に違いないと思いました。
その後、当を探すも見つかりません。

それにこの暑さですからね。
またの機会をねがって、その場を立ち去りました。

Dsc01824

もちろんカワセミの写真なんて撮れるはずもありません。

ちなみに、翡翠は通常「ヒスイ」と読むが、「カワセミ」とも読めるそうな。

                                                             

| | コメント (6) | トラックバック (0)

蝶を撮る

Imgp9065

じっくりと止まっていることが少ない蝶(アゲハチョウ?)ですが、なぜか逃げませんでした。

でなければ、私には手に負えませんからね。

Imgp9069_2

その後は、飛んでいったのか?行方不明に・・・


| | コメント (4) | トラックバック (0)

実る田

Imgp9017

Imgp9018

Imgp9019

以前有名だったカメラメーカーの「ミノルタ」は、この「実る田」からきている。

今月中にも刈り取りが始まります。
                                                                   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

関東より早い梅雨明け

気象庁は、東海以西は、7月18日までに梅雨明けと発表していたが。
今日22日、北陸地方の梅雨明けを発表した。

天気図を見ると、オホーツク高気圧の張り出しが強まって、梅雨前線もすっかり消えています

天気図からは日本全国梅雨明け状態なんですが、

実際には、関東甲信や東北の太平洋側では、雲が出やすくなりますね。

よって関東甲信や東北地方は、まだ梅雨明けの発表はありません。

北からの高気圧が強まっての梅雨明けは、珍しいですね。

Dsc01702
何の補正もなしで、これだけ写る。素晴らしい!!



| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧