二度目の黄葉

紅葉も終盤に近づいて来ましたが、田んぼの紅葉が見頃になっています。

9月頃に稲穂が実って、黄金色になります。
そしてその後、刈り取られてしばらくすると・・・

http://jp.air-nifty.com/umetoko/2004/09/post_18.html

ひこばえ(二番穂)が出てきます。

しかし寒くなるに従って、伸びきれずに黄葉します。
今がその見頃というわけです。

つまり田んぼは、1年に2度黄葉するわけですね。

Dsc03196
天気が悪く、色がさえない!

 

 

 

| | コメント (6)

アキアカネ?

寒くなって来たので、赤トンボたちは、日の差すところに集まってきます。
Imgp0120


Imgp0132

みごとなとんぼです。

正式名称もあるとは存じますが・・・

 

| | コメント (8)

池が無いけど。

アマガエルですね。

Imgp0116
でもこの付近には、池や水たまりはありません。

当然水辺に産卵するのでしょうにね~
思ったよりも行動範囲が広いのでしょうか?

| | コメント (4)

満月

Imgp0113_20190914190201
月の出からまもなくの画像ですが、周辺が暗すぎました。6時30分頃撮影。

難しいものですね。

| | コメント (4)

半月と星

三日月ならまだしも、半月以上になると、明暗比が大きく以下のような画像になります。
スッキリとキレイに撮影出来る方法はあるのでしょうか?

Imgp0109
星は、木星?マイナス2等星のようです。
9月6日7時半頃の撮影。

| | コメント (4)

春彼岸と秋彼岸の温度差。

さてやがて秋分の日がやって来ますが、新潟でのその日の平年の気温は、平均気温で21.0度。最高気温は24.1度。最低は17.3度

では
春分の日はというと、平均気温で6.4度。最高で10.2度。最低で2.6度でしかありません。

暑さ寒さも何とやらですが、思った以上に差が大きいですね。

私の予想では、一ヶ月から1ヶ月半後が、同じくらいの気温になるのでは?
で、調べてみました。

秋分の日から一ヶ月後の10月23日、平均気温は14.8度。最高気温は18.9度。最低12.5度
春も調べましたが、同じくらいになるのは、5月5日でした。

つまり春の方が、さらに2週間ほど遅くなります。

暖まるまでに時間がかかるのでしょうね?
春になってもももひきが、脱げないわけだ?
これはちょっと違いますかな?

 

| | コメント (8)

暑いですね~

台風一過で少しは涼しくなると期待したが、どっこい。

Imgp0093


Imgp0095
赤トンボの仲間が、部屋に入ってきました。

これらの写真は、トンボが小さいので黒くつぶれやすいので、プラス補正(+1~1.5)します。

 

 

| | コメント (4)

高温注意情報

危険な暑さとか、
熱中症に注意するようにと、毎日のように言われています。きょうの新潟県内でも猛暑日を記録した地点も多いです。

さすがにこれだけアナウンスされると、山に出かけるのには、二の足を踏みます。
そうでなくても、体調がイマイチなのですからね。

Imgp0091
コシヒカリだと思われる田んぼ。
こしいぶきはもう穂が伸びています。

 

 

| | コメント (7)

0.2時間

先日、気象予報士がきょうの△◇地方の日照は、0.2時間でした。
と言っていました。

慣れていない凡人にとっては、何分なんだ?ですよ。

1時間は60分ですから、すぐに計算は出来ますけどね。

Imgp0088
ネジバナ、今年は結構咲きそろいました。

 

| | コメント (6)

シトシト雨

7日に梅雨入りした北陸地方。
今年は順不同って感じですね。

それもシトシトと断続的に降りました。
5月から雨が少なかったので、恵みの雨となったようです。

Imgp0053
ISO1600,F5.6,1/160sec

鳥(燕?)ですが、羽を広げたり伸ばしたり。まるでシャワーを浴びているようでした(画像はありません)

 

 

| | コメント (6)

より以前の記事一覧