天気は下り坂

どうしたわけか、右膝が少し痛みます。それに暑い。
角田宮前コースは、無理のようだし、護摩堂山に向かう。

どうせなら蒲原平野の夕日が見たかったが、だんだん雲が広がってきたし・・・
Imgp0128

Imgp0130

Imgp0129

Imgp0124

過去の画像 夕やけ
も、ご覧ください。


 

 

 

| | コメント (4)

チューリップが・・・

少し遠くの山に出かけようと思ったんですが、人員が集まらず(遠くは1人では行きません)
近くの角田山へ。

それもちょっと目先を変えて、五ヶ峠から。
このルートは、登山口自体が高いところにありますが、距離が長く3.1Kmあります。(稲島なら1.8Km)

いつものヤマップ計測では。
活動距離:3.1Km
活動時間(登り):1時間9分。
高低差:318m
累積高低差上り/下り:418m/110m

たしかに心肺負担は少ないですが、時間が長いので期待した程楽ではありません。それに登りの最中でも110mも下っています。
これは非効率です。

1557212247803
駐車場は1台だけ。って自分のクルマじゃん。

1557212290045

Imgp0117
山頂も初夏の様相

Imgp0118

飯豊はよく見えず。


Imgp0122

これが山頂付近にあったチューリップ。

???

 

| | コメント (8)

賑わっても渋滞はありません。

以前の予報では、あまり良いことを言ってなかったんですが、きょう(29日)は、すがすがしい天気でまさに行楽日和。

久しぶりに角田山を目指します。
Imgp0105 
稲島登山口の八重桜がみごと。

Imgp0107
稲島の大杉。

Imgp0114
ウラシマソウ?

Imgp0113
賑わっている山頂。

Imgp0112
蒲原平野の田んぼは水鏡です。

 

| | コメント (10)

カタクリとサクラの競演

去年4月16日に登った時、サクラはもう遅めでした。
しかし今年はやや遅れているようなので、21日でも大丈夫かと出かけてきました。

駐車場からすぐのところにカタクリとサクラの群生地があります。

Imgp0092


Imgp0077

Imgp0071

Imgp0084

Imgp0082

Imgp0074
スカイツリーと同じ高さで有名になった坂戸山。バックは八海山。

登り活動時間:1時間15分
距離:1.5Km   
高低差:444m
累積標高上り/下り:464m/22m

時間が十分あったので、やはりカタクリで有名な六万騎山(321m)へ。
Imgp0101

Imgp0103 
こちらは30分ほどで登れます。
やや季節が進んでいました。

| | コメント (6)

久しぶりにハイキング

最近体調が思わしくなく、山から遠ざかっていました。
しかし護摩堂山ならと。
ヤマップによれば、高低差205m。
累計標高上り/下り 246m/44m
登り時間 36分。やや時間がかかりましたが、体調は良かったです。

Dsc03096

スミレなんでしょうが、それ以上は分かりません。

Dsc03092
私でも知っているエンレイソウ

Dsc03095

Dsc03094
お馴染みの山頂から蒲原平野越しに弥彦山。

 

| | コメント (10)

低山逍遙

「日本百低山」などで知られる小林康彦氏がよく使っていた言葉ですね。

私もすっかり低山の魅力にとりつかれました。
なんてね。
実はなんぎで高山に行けないのですが・・・
ま~この時期は、低山でも暑いことはないので、快適に行動できますし。

今回は菩提寺山です。
ここは登山口が分かりにくくて、自分では行ったことがありません。

大沢公園から登ります。
ここも道が分かりにくいです。

Dsc03086
駐車場からすぐのところに登山口。

Dsc03079
なんとも意味深い峠の名。ちなみに「ほとけじとうげ」と読むそうです。
山頂直下にあります。

Dsc03081
ぜんぜん寒くない山頂。

Dsc03083

Dsc03084

1551075017128

登り:44分
距離:2.0Km
高低差:176m
累積標高上り/下り 286m/109m

標高の割に下りが多くアップダウンのある登山道である。

ここの標高は248m、距離は1.8Kmがスタンダードです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

山の神ルート

今年になってから角田山登りのピッチが上がっている。
今度は久しぶりに山の神ルートだ。

ここは先回の五倫石ルートのすぐ隣、駐車場も供用だ。

欠点はやや迂回気味に登るため、時間距離とも多く掛かることです。
具体的には、距離が1.8Km、時間は55分。

1550470805787登山口
分かりやすい。

Dsc03075
3月9日にこの小さな鳥居をくぐるお祭りがある。

Dsc03076
山の神分岐は、表示が小さく分かりにくい。

1550470777048

| | コメント (6)

信憑性薄らぐ?YAMAP

今度は、角田山のルートで一番楽だと思われる五倫石コースをヤマップで、計測してみました。

登りのみです。
活動時間:46分。
活動距離:1.4Km。
高低差:383m。
累積標高上り:402m/下り57m。

稲島コースよりいずれも、楽なデータが並びます。

そして登山口の標高は、99m。
さらに解せないのは、ここも割合登りっぱなしかと思っていましたが、下っているのが57mも?

Dsc03069

Dsc03067
最近表示されたイノシシ注意!

Dsc03066
積雪は20センチ。

Dsc03071柿団地越しに粟ヶ岳。

                                                              

| | コメント (4) | トラックバック (0)

稲島登山口の標高は

角田山稲島登山口に着いたとき、腕時計を忘れたことに気づきました。

スマホがあるから、いや時計などなくても大丈夫ですけど。

どうせなら、ヤマップアプリを使うことにしました。

登りのみで使用。
活動時間:1時間4分。
活動距離:1.7Km。
高低差:457m。
累積標高上り/下り 458m/1m。

この山の標高は、482mだから登山口の標高は、25mと計算できます。ホントかな?
それに登り一辺倒の登山コースかと思っていましたが、1m下っています。
どこで下っているのでしょうか?山頂付近でしょうか?

どの程度の精度かは分かりませんが、スマホのおまけ?(アプリ)なのに、すごいものですね。

Imgp0053
枝先の色が明るい木。新芽だろうか?

Imgp0054

Imgp0055

Imgp0056
上堰潟公園の一部には、みどりが広がっている。菜の花だろうか?

                       

| | コメント (4) | トラックバック (0)

また稲島コースです。

ちょうど1週間ぶりに、稲島登山口から角田山に登りました。

先回よりは寒くところどころ凍結していましたが、体調は良く登りに5分ほど短縮しました。
毎週のように登れれば、このペースを維持できるかも知れませんね。

Dsc03059
ディキャンプか?いいな~

Dsc03060
小屋に数人、ほかには誰も見えない。

Dsc03061
先週と変わり映えがしない新潟平野と展望広場、人の姿はみえない。

 

| | コメント (8)

より以前の記事一覧