護摩堂山でカミングアウト

もう1年ほど、登山らしい登山はやっていません。
理由は体調不良であると、時折書き込みはしていましたよね。

体調不良の原因は?
まず不整脈です。心房細動が主因か?
さらには、やや機能低下が診られる腎臓の二つだと思われます。

心房細動は治療法があるようです。しかし腎不全は末期になると、人口透析しかありません。

主治療は食事療法ですね。
そして適度な運動はプラスに作用しますが、過度は禁物だと思われます。
しかしどの程度が適度でどの程度が過度にあたるのか?
判断が難しいようです。

Dsc03191

Dsc03192

Dsc03194

すっかり秋本番ですね。

 

 

| | コメント (10)

快晴の角田山

午前中に所用をすまし、午後から角田山稲島コースへ。

体調不良のために、角田山でさえ遠ざかっていましたが、先回は五倫石コースからスローペースではありますが、登ることが出来ましたから、今回は稲島コースにしてみました。

でも案の定、ペースは遅いようです(時計を見なければ自分ではわかりません)

たっぷり1時間かけてようやく登り切りました。

Imgp0274

Imgp0275
飯豊も見えていますが、雪がないのでよく分かりません。

Imgp0277
さくら。実物はもっときれいだった。

Imgp0276
新潟市街地。

 

| | コメント (8)

なんと5月以来の角田山

体調不良を口実に角田山さえ遠ざかっていましたが、ようやく登ってきました。
もちろん最短時間で登れる?ルートです。

1570432235565
時間だけみれば53分とゆっくりでしたが、私にとっては、結構キツかったです。

Imgp0178

これ以上葉っぱが茂ることは、無いでしょうね。
もう色づき始めますから。




| | コメント (8)

まだ角田山に行けず。

東に行こうか西に行こうか?迷ったんですが、より楽な東に向かいました。
気温も上がりましたしね。

Dsc03176

Dsc03178


Dsc03175

Dsc03179
いずれも山頂付近で撮影。

もちろん山は、護摩堂山です。
35分ほどで登れます。

 

| | コメント (8)

とうとう護摩堂山を卒業できない。

今夏の登山シーズンも終わろうとしているのに、とうとうアルプスはおろか、中級山岳にも行けなかったです。

で、またまた護摩堂山ですからね。なんとも情けないです。

Dsc03150
そろそろ色づき始めた田んぼ。濃い緑のところは、枝豆や大豆でしょう。

Dsc03152
美味しそうなキノコ。
ちなみに、後の樹木はコナラです。食用?それとも・・・

 

| | コメント (6)

一ヶ月半ぶりに

体調不良の上、右膝の痛みもあって、しばらく遠ざかっていた山ですが、近くで容易なそれに見頃と思われる紫陽花を求めて、護摩堂山を目指しました。
やや時間はかかりましたが、無事行ってきました。
当たり前ですけどね。

Imgp0143
お馴染みの弥彦山と多宝山(右)です。ここからの平野の幅は直線で約20Km
水鏡だった平野は、すっかりgreenに。

Imgp0145
思ったより人は少なめでした。



 

| | コメント (6)

天気は下り坂

どうしたわけか、右膝が少し痛みます。それに暑い。
角田宮前コースは、無理のようだし、護摩堂山に向かう。

どうせなら蒲原平野の夕日が見たかったが、だんだん雲が広がってきたし・・・
Imgp0128

Imgp0130

Imgp0129

Imgp0124

過去の画像 夕やけ
も、ご覧ください。


 

 

 

| | コメント (6)

チューリップが・・・

少し遠くの山に出かけようと思ったんですが、人員が集まらず(遠くは1人では行きません)
近くの角田山へ。

それもちょっと目先を変えて、五ヶ峠から。
このルートは、登山口自体が高いところにありますが、距離が長く3.1Kmあります。(稲島なら1.8Km)

いつものヤマップ計測では。
活動距離:3.1Km
活動時間(登り):1時間9分。
高低差:318m
累積高低差上り/下り:418m/110m

たしかに心肺負担は少ないですが、時間が長いので期待した程楽ではありません。それに登りの最中でも110mも下っています。
これは非効率です。

1557212247803
駐車場は1台だけ。って自分のクルマじゃん。

1557212290045

Imgp0117
山頂も初夏の様相

Imgp0118

飯豊はよく見えず。


Imgp0122

これが山頂付近にあったチューリップ。

???

 

| | コメント (8)

賑わっても渋滞はありません。

以前の予報では、あまり良いことを言ってなかったんですが、きょう(29日)は、すがすがしい天気でまさに行楽日和。

久しぶりに角田山を目指します。
Imgp0105 
稲島登山口の八重桜がみごと。

Imgp0107
稲島の大杉。

Imgp0114
ウラシマソウ?

Imgp0113
賑わっている山頂。

Imgp0112
蒲原平野の田んぼは水鏡です。

 

| | コメント (10)

カタクリとサクラの競演

去年4月16日に登った時、サクラはもう遅めでした。
しかし今年はやや遅れているようなので、21日でも大丈夫かと出かけてきました。

駐車場からすぐのところにカタクリとサクラの群生地があります。

Imgp0092


Imgp0077

Imgp0071

Imgp0084

Imgp0082

Imgp0074
スカイツリーと同じ高さで有名になった坂戸山。バックは八海山。

登り活動時間:1時間15分
距離:1.5Km   
高低差:444m
累積標高上り/下り:464m/22m

時間が十分あったので、やはりカタクリで有名な六万騎山(321m)へ。
Imgp0101

Imgp0103 
こちらは30分ほどで登れます。
やや季節が進んでいました。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧