笠堀ダム50周年記念ダムカード

八十里越バスの一番最後の見学休憩場所が、大谷ダムでした。
これはチャンスとばかり、事務所窓口に・・・

ちょうどこの日から、笠堀ダム完成50周年記念カードがもらえるのだそうです。

Dam

併せて3枚いただきました。

ところでみなさん、笠堀ダム(重力式)と大谷ダム(ロックフィル式)どちらが大きいと思いますか?

総貯水量:1,540万m3と2,100万m3
堤高:74.5mと75.5m
堰堤長:225.5mと360m

いずれも大谷ダムが勝っています。

追記:350枚発行の笠堀ダム50周年記念ダムカードは、なくなったそうです。
貴重品だな?!これは!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

話題のクレンジングソーダ

炭酸の小さな気泡が、髪や頭皮に付着した物質の隙間に入り込み,短時間で浮き上がらせ、シャンプーでも落ちない汚れをスッキリと落とすことが出来るという優れものです。

また、すっかりキレイな髪になるので、トリートメントの入りが良いとか、
炭酸の温熱効果で血行が良くなり、育毛効果が期待できる。
などとうたっている・・・
 

Cs

話題の
クレンジングソーダを使ってみました。

ハッキリ言って効果の程は、分かりません。気持ちスッキリする程度。

ただ上記の効果については、実証されているので疑問を呈する余地はないでしょう。

それにこの商品原料の、毒性などは低いようなので
、誰でも安心して使えるでしょう(頭皮に炎症のある人は除く)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Wheat Protein

「茶のしずく石鹸」でアレルギーが問題になったのは、小麦によるものだそうだ。

となると、我が家にあるコンディショナー(リンス)が気になる。
その名も「ナチュラルヘアトリートメント WHEAT PROTEIN」というのだから。

Rin1ウィートプロテインとはコムギタンパクのことである。

そこでメーカーに問い合わせてみた。
「1992年発売以来、アレルギーなどの報告はない。ただ食品での小麦アレルギーのある方は、控えた方が良いでしょう」という回答だった。

この製品は、「コムギ胚芽油」と「加水分解コムギ」の2種がコムギ関連だ。

そしてこの「加水分解コムギ」が茶のしずく石鹸のアレルギーの原因とされている。

本当に大丈夫なのだろうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自然治癒力

洗顔は美しいお肌にとって基本です。

しかし、いくら高級石けんを使っても、汚れを落とすと言うことは保湿成分まで取り去ってしまいます。
そこで保湿クリームで補えと化粧品会社は、宣伝します。
 

ところがその繰り返しを長期間やっていると、常にお肌に保湿成分があるので、保湿成分を作り分泌する器官が怠けてしまうのです。

 結果、その時は良いのですが、何十年後の肌は?



「洗顔後は、なにも付けない方が良いと言うことですね」

「異常にツッパリ感があったりカサカサ感がある場合は別ですが、なにも付けないで自然回復を待った方が、いつまでも若々しい肌でいられると言うことです」

「そりゃ若いときは、洗顔後なにも付けなくとも直ぐにしっとり肌に回復しましたよ。でもねこの年になるとなにも付けないでおくなんてとても出来ませんよ」
って反論されますけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハード対ソフト

「風呂に入ったときは、亀の子たわしそれも大きいやつで身体を洗っているんですよ。もう30年近くになりますよ」とKさん。
「ええぇ、テレビなどでは見たことありますけど、こんな身近にも居られたとは」

「ま~その成果かどうか分かりませんが、風邪も引かないし肌だって健康そのものですよ」
「へ~でもごしごし洗うと肌に悪いと言って、石けんを泡立てて手だけで優しく洗っているという人もいますよね。ま~女性に多いかと思いますけど、いわば真逆ですよね」

「人それぞれですからね~、私だって人に勧めているわけでもありません」

どっちが身体や肌のために良いのだろうか?
たわしは痛そうだし、手だけでは洗った気がしないようだしな~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

合成洗剤は危険?

ネズミに塗布する実験やメダカの飼育水槽に(洗剤を)入れる実験・カイワレの発芽実験・・・
そのほか分解性などにおいても、合成洗剤に分が悪く、石けんの方が断然優れているとの報告が多い。

だから合成洗剤をやめて石けんを使用しよう。という人たちがいる。

私も5~6年石けんシャンプーを使用した。
しかし残念ながら、思ったほどの有効性を認めることは出来なかった。

(実験レベルで)動植物に悪影響を及ぼす物質は、人間にとっても危険(悪い)と言えるのか?

「当然でしょう」と言う答えが返ってきそうだが・・・

| | コメント (8) | トラックバック (1)

シャンプー・リンスと石けんは使わない。

Syampoo 身体や髪の毛を洗うのに、石けんがいいか合成シャンプーが良いのか?議論の分かれる所ですが、
シャンプーとリンスと石けんは使わない方がいいというサイトがあります。

これによると、そもそも洗剤を使うこと自体が身体にとって悪いというものです。

なるほどとは思いますけどね~~~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

頼るな化粧品

023432810000_s 健康な皮膚は、皮脂が足りなくなれば皮脂腺を活発にして、皮脂の分泌を促す。
また逆の場合は、活動を止めるのだという。

私もそう思う。

だから通常夜などは、何もつけないで眠る方がいいのだと思う。

「顔を洗うのをやめなさい」については、クレンジングと石けんについて書かれていたが、クレンジング剤というものをよく知らないので、理解出来なかった。

| | コメント (6) | トラックバック (4)

石けんVSアミノ酸

環境にも自身の身体にも一番害が少ないのが、石けんである。
これについては異論の無いところであろう。

しかし、石けんシャンプーで洗髪すると、髪の毛がややきしむ感じで使いにくさがある。
ただこの新製品はきしみ感がずっと少ないので、今まで使ったけど、どうもね~という方には、お勧めである。

Sekken

しかしアミノ酸系洗浄剤のシャンプーの使用感がいいのも、異論が無いところでしょう。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

経皮毒!?

025276510000_s 過去にも度々出版された科学物質・合成洗剤などは良くない!と同じような内容だが、特に皮膚などから吸収される経皮毒を重点に書かれたもの。

この種の本を読むと、どうしてこんな危険な物質が野放しにされているのか、疑問に思うのだが・・・読んでも読んでも疑問は、深まるばかりだ!

| | コメント (4) | トラックバック (1)