Mサイズ

ここ数十年(大人になってから)、衣料品はMサイズを購入すれば、まず間違いがありませんでした。

ところが近年、ものによっては、窮屈感を覚えるようになりました。
主に腰回りですけどね。

身長は変わらないのにね~ いやむしろ低くなった?


体重は、6~8Kg程度増えましてね。ほとんどが腰回りについたようです?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鼻からそれとも口から

ある病院新聞によると、
当院での胃カメラは、経口内視鏡と経鼻内視鏡を選ぶことが出来ます。

経口内視鏡は直径10mm程度だが、経鼻内視鏡は直径5mm程度だという。

経鼻の方が不快感や吐き気が大幅に軽減されると謳っています。

そこで疑問ですが、なぜ経鼻は細く、経口は太いのか?

経鼻の方が新しいから?
太いと鼻から入らない?
カメラの性能が落ちるから?
また、機能が少ないとか?

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カルテの保存は5年。

久々に右腕に痛みやしびれを感じたのですが、しばらくすれば治ると様子をみていたんですが、いっこうに治りません。

ずっと以前にも同様の症状がでたことがあります。
病名も想像できます。

初めての時は、まるで分かりませんので、整形外科で診てもらい薬をのんだからか?時間が経ったためか?いつしか治りましてね。

以前かかった医院の診察券があったので、そこに行ってみました。

「こんなのがあるんですが?大丈夫でしょうか?」
「はい、大丈夫ですよ。カルテは残っているハズです」
6年ほど使っていない診察券だと思っていたが、係に尋ねるとちょうど10年前だったそうです。

そのカルテ、あまり参考にはならなかったようで、まったくの初診と同様でした。
当たり前か?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日本の受動喫煙対策は時代遅れと、WHO。

確かに先進国では、最下位を争うほど、対策が遅れているようです。

また日本での受動喫煙による年間死死亡者数は、15000人との報告があります。

それでも今現在日本は、世界でもトップレベルの長寿国です。

受動喫煙対策が完了したなら、ますます長寿が進み、2位以下を寄せ付けない長寿国になる可能性が高いのです?

かといって、医療費は期待した程、いやほとんど下がりません。
その上、年金の支払い分ばかりが増大することになるのです?
対策が進まないわけです。
その本当の理由は言うまでもありませんけどね。

あっ、ちなみに私はタバコは吸いません。
                                                                      

| | コメント (6) | トラックバック (0)

478呼吸法

一般に歳をとると眠れないと言う話は、良く聞きますね。

わたしも例外ではありません。

眠りにつける方法をネットで探していたら、478呼吸法が良さそうだというのでやってみました。

これは、4(秒)息を吸う。
7(秒)息を止める。
8(秒)で口から息を出す。

これを数回繰り返すだけです。

確かに効果はあるようです。

興味のある方、睡眠に不安のある方 「478呼吸法」で検索してみて下さい。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

高所平気症

ジュニア展のあとのランチは、メディアシップが良いと言うので、2階の中華店でいただく。
場所柄もっと(値段が)高いかと思ったが、割合リーズナブルだった。

せっかく来たのだからと、20階の展望室まで登ってみる。

4才女児は窓際に張り付いたりまた駆け出したり。
どうやら怖くないようだ。

「高所平気症だね!」

母親は「えぇぇ、高所平気症?」そんなのありなんですか?みたいな顔をしていましたね。

ちなみに私は中度?の高所恐怖症である。

Dsc01282
新潟西港を望む。向こうの高層ビルの方が高い。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

陶板浴 体験す。

近所に陶板浴処がオープンしました。

岩盤浴との違いが分かりにくいですが、ここは抗酸化陶板浴だとか?

温浴室温は43度前後、湿度は20%以下で、45分ほど横たわっているだけです。

20分もするとジワッと汗がでてきます。
でもカラッとしているので、気分のいい汗?と言う感じでしょうか。

私の場合は、30分ほどウツラウツラしてましたね。その後水を飲んだり汗を拭いたりして、45分。

スッキリして終了しました。

Dsc01240
看板のバックは、古めかしいが、「てくてく」とは関係ありません。                                                                     

| | コメント (7) | トラックバック (0)

高音帯域とQOL

「おとうちゃん、ここでパソコン使うのやめてよね」
「なんでや、良いじゃないか?」

「うるさいのよ、ピーーんとかキーーんとか。あっもっとも年寄りには聞こえないか?」

これって本当?

たしかに年寄りになると聞こえない音域があるのは、知っていますが・・・



「最近の蚊、ヒトスジシマカですが、ブ~~ンって羽音がしませンよね」
「そうそう、昔よくいたイエカは、ブ~~ンって聞こえましたよね」

これも年寄りの会話だからかな?

でも10000Hz以上の高音帯域は、聞こえないと困ることがあるのでしょうか?
高音帯域は、不快音と言い切っても過言ではありません。
すなわち聞こえない方が、生活の質(QOL)が高くなるとも言えますが・・・

 

                                                                       

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ジェネリック、実践編

薬局で処方箋を渡す際、
「ジェネリックでお願いしたいのですが?」
「はい、在庫等確認しますので・・・」

その後とくに何事もなかったように、順番が来て呼ばれました。
「今までのお薬とまったく同じ作用ですので」
「はい」

以前の関連記事で予想した金額までは、下がりませんでしたが、それでも700円安い800円。

ジェネリックに批判的な意見もあるようですが、これだけ安ければね~

みなさまからアドバイスをいただきありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

安眠妨害

「もしもし、おめさん、こんがん所に寝てるなて、ここはおれが寝る場所らねっかて」

「(★-ω-)zzZZ」

「はよ(早く)起きれて!」

「は~なんだぁぃー」

目を覚まして辺りを見回すと、いつもの自分の部屋で自分の布団の中ではないか!
なんだ夢か?

それにしても嫌な疲れる夢でした。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)