2020/07/09

NHKのニュース番組

ニュース関連の番組と言えば、やはりNHK(G)であろうか。

連日の新型コロナウイルスのニュースに加えて、各地の水害関連。
時間がいくらあっても足りないくらいだ。

そこへ持ってきて、今朝6時過ぎに緊急地震速報が入ったものだから、大騒ぎ。

画面は水害とコロナと地震で、シッチャカメッチャカ?

オリジナル画面は、半分?
小さなテレビがますます小さな画面になりましたとさ。


| | コメント (3)

2020/05/10

テレビをつけると。

さて新型コロナの情報でも見るか?ってテレビのスイッチを入れると、
CM中

いやだね~

もっとイヤなのは、スポットCMが続く続く、その数10本以上。

もっとも5本以上続くと、チャンネルを変えてしまいますけどね。
そして変えてもまたCM中、よくあります。

さすがにこれはもう電源OFFとなります。

自分って気が短いのでしょうかね~


| | コメント (6)

2020/04/04

NHKの指定席が・・・

新潟県の地方紙では、最終面をテレビ番組表にあてて、それより数ページ前に、解説覧などがあります。

その解説欄の一番見やすく目立つを、NHKが毎日独占していました。つまりNHKの指定席でした。

平日は、8時からの朝ドラの解説。
日曜日は、大河ドラマです。

ところが今日(土曜日)は、違ったんですね。
そう、土曜日の朝ドラが、なくなったからです。とは言え、ダイジェストみたいなものがあったようですが。

で、その指定席には、「サワコの朝」なる民放の番組が、鎮座していました。
でも毎週土曜日の指定席になるかは、??が残りますけど。

そうそうこの新聞、うっかりしていましたが、サクラの開花状況の一覧が出ていないんですね。
これもコロナのためでしょうね?



| | コメント (4)

2020/04/02

越後路殺人事件

1989年にテレビ公開された水谷豊と黒木瞳主演の日テレの2時間サスペンスものです。
原作は内田康夫で、「漂泊の楽人」
旧月潟村が舞台の一部になったドラマです。しかし当時我が家にはVTRがありませんでしたのでね~

原作本が発表されたのが、1986年。

その記念すべき第一作が、BS日テレでまさに今(午後7時から)放映されています。

黒木瞳は若いな~ まだ20歳代か?

その後、この原作は、
1998年に、榎木孝明と藤谷美紀。
2007年には、沢村一樹・星野真里。
2017年、平岡雄太・相楽樹

と、全部で4回ドラマ化されています。

 

| | コメント (6)

2020/02/25

かげろうお銀

BSでやっている「水戸黄門」を時々見ることがあります。

ご存じの通り、単純明快で見やすい番組です。
ま~故に飽きられるかも知れませんけど。

今は佐野黄門ですが、由美かおるがまだなんともピチピチですな~

現在69歳だそうですが、現放送中の第24部の製作年度は1995年とか?
すなわち当時は45歳前後、若いわけです。




 

| | コメント (8)

2019/08/02

22.2chで花火を

長岡大花火大会は、NHKのBS3波を使って中継している。

実物以上に興味があるのは、8K放送の22.2chの立体音声である。
これを体感するには、新潟放送局に出向かなければならない。
個人的には無理で、残念である。

なおきょう、我が家でも花火の音が聞こえる。
直線で約35Km離れているので、1分半以上遅れて聞こえているようです。

 

 

| | コメント (4)

2019/07/10

政見放送

NHKから国民を守る会。

その政党の新潟選挙区から立候補しているのが、小島氏である。群馬県出身在住らしい。

この政党、見もしない人が、NHKの受信料を払うことに反対している。
スクランブル放送にして、受信料を払った人だけが、解除すべきだと主張している。

そのN国の小島氏が、本日夕刻、堂々とNHK新潟JOQK-TVから政見放送で放映された(私は残念ながら音声だけ)
NHKの電波を使って、NHKに批判的なことを言うのだから、痛快であり笑っちゃいますよね。

 

 

| | コメント (8)

2018/09/28

毎正時は嫌われる?

近年、テレビの番組開始時刻が、5時57分とか7時49分とか48分・54分・34分・・・など中途半端な時刻で始まることが往々にしてあります。
(短編番組はずっと以前からありましたが・・・)

民放でのCM放送時間を多く放送する方法として編み出したのか?
と思いましたが、NHKでも今晩7時57分に始まる番組があります。

ちなみに、私の部屋は午前6時00分に、NHK総合テレビの電源が入るように設定してあります。

ちょうど「おはよう日本」の6時台が♪♪と共にスタートするわけです。
ところが今週あたりからか?もう番組が始まっています。
気象情報の後、5時59分から始まっているようです。

下手くらしい番宣を挟むよりは、マシかも知れませんが、スッキリとしない朝を迎えています。
そのうち慣れるでしょうけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018/08/26

立山登山のTV

24時間テレビの立山登山が気になった。

終盤だけしか見ていないので、どこからのスタートなのか?どのルートを使ったのか分かりませんが、常識的に考えれば、室堂から一の越を経て山頂でしょう。

しかし足が不自由(片足義足)だという女児(12歳)、登頂に10時間とか11時間かかったようです。
山頂着が午後3時45分頃。テレビが中継だったとしたらですが・・・
それにしても時間がかかりすぎだと。
やはりスタート地点が違ったのか?違うコースを登った可能性は十分です。

登頂後、これから下山すると言っていましたが、一番近い山荘まで健常者で約50分。
失礼だが登りでこれだけ難儀をした女児では、数倍の時間がかかると想像されます。
明るいうちに小屋まで着けるのか?心配になります。

それとも屈強な人が背負って下る?なんてこともありえるか??

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018/08/13

一体感のないBS-TVコンサート

最近はテレビでの唄や音楽をメッキリ視聴しなくなった。

とくに「ライブ」や「コンサート」タイプの番組ですね。

今日も午後から、薬師丸ひろ子のコンサートがあったんですが、興味半減なんです。
理由は番組が細切れだからです。

1曲終わると、別室でのインタビューや解説が入るんですね。

ライブやコンサートは、臨場感・一体感なんです。それには出来るだけ編集しないことです。
折角のNHK、CMがないのですから、その特徴を生かせよって言いたいんですね。

ただこれは、NHKよりも、主催側事務所などが垂れ流しを許可しない可能性も考えられますからね~

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧