« 笑わない男 詐欺ににらみ。 | トップページ | かげろうお銀 »

2020/02/24

収束と終息。

新型コロナウイルスの話です。
一日も早く「しゅうそく」すれば、良いですよね~

ところで、「しゅうそく」の漢字は、「収束」と「終息」がありますね。

終息=戦乱や疫病が絶えて無くなること。
収束=混乱していた事件や事態が収まりを見せること。

若干意味合いが違うんですね。

似たようなものに、「精算」・「清算」も思い出します。

やや読みが違いますが、「要衝」です。交通の要衝とか、戦略上の要衝などと使います。
なんで「要所」では無いのか?
ずっと不思議に思っています。

さらには、いっしょけんめい=一所懸命
いっしょうけんめい=一生懸命
は、ほぼ同義語とされているようですが・・・似たような事例でしょうか?

|

« 笑わない男 詐欺ににらみ。 | トップページ | かげろうお銀 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

日本人はですね。
輝さまに近づきたく日夜勉学にいそしんでおります?なんちゃって。

投稿: もうぞう | 2020/03/03 17:56

もうぞうさま
日本人は優秀ですね・
もうぞうさんも凄い!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020/03/03 13:00

ローリングウエストさま、こんばんは。

全くですね。
しかし感染病は怖いものですね。

投稿: もうぞう | 2020/02/26 18:51

先週末3連休は感染蔓延ニュースでコロナウイルスが不安でずっと家に閉じこもっていました。ウイルスが早く収束して終息し穏やかな春を迎えたいものですね。

投稿: ローリングウエスト | 2020/02/26 07:21

玉井人ひろたさま、おはようございます。

一所懸命が、先に生まれたんですか?
勉強になります。

投稿: もうぞう | 2020/02/26 07:11

詞の発祥が違っても意味が近いので同義語になった言葉が多いのは、漢字文化圏の特徴かもしれませんね。

ちょっと気になったので調べたら「一生懸命」は「所」に替えて「生」を当て字した熟語、つまり「一所懸命」が転じた言葉だったんですね。

つまり両方同じ言葉ということのようですね。

投稿: 玉井人ひろた | 2020/02/25 19:55

吉田勝也さま、こんばんは。

全くですね。
ついに長野県までやって来ましたからね。

投稿: もうぞう | 2020/02/25 18:46

早く「終息」すると良いですね、新型ウィールス騒動。

投稿: 吉田勝也 | 2020/02/25 16:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笑わない男 詐欺ににらみ。 | トップページ | かげろうお銀 »