« PHP | トップページ | ポワレ »

動物の死期

は、集団生活をしている動物なら、仲間の最期を経験することもあるでしょう。

しかし仲間との交わりも無い我が家のペット犬、何を思っているのやら?

16歳を越えた我が家のPome、最近は、目が見えにくいとか、耳が聞こえにくいとか、嗅覚も鈍ってきたとか、歯を何本も失っているとかで、老いを感じているとは思いますが・・・

さらには、老化は進むはずで、だんだん死期に近づいて行くのでしょうが、犬自身はやがて来る「死」を意識するまたは理解しているのでしょうか?

ぼんくらの私にはとてもとても難しい問題でした。

 

|

« PHP | トップページ | ポワレ »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。

死ぬ間際になると、群れから離れて死に場所に行く。なんて話もありますしね。
仰る通りなんでしょう。

投稿: もうぞう | 2019/12/07 07:01

もうぞうさま
犬や猫にも本能が備わっているはずですから
漠然と自分の死期を悟るのではないでしょうか?
死と言う概念は解らないと思いますが・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019/12/06 22:30

玉井人ひろたさま、こんばんは。

死期を悟って、死に場所に行く。
なんて話もありますけどね。
そもそも「死」とはどういうことか?理解しているのか?
こっちの方が、気になります。

投稿: もうぞう | 2019/12/01 19:21

どちらかというと、動物のほうが死期をよく知っている気がします

投稿: 玉井人ひろた | 2019/12/01 11:37

ローリングウエストさま、おはようございます。

目や耳・歯などから老化が解るようになってくるようです。
人も動物も同じでしょう。

投稿: もうぞう | 2019/12/01 07:12

人間もある意味同じなのかもしれませんね。歳を取ると目のピントはぼけてきても心の見る目の焦点は若い頃に比べて少しずつ見えてくるのかもしれませんね。

投稿: ローリングウエスト | 2019/12/01 06:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PHP | トップページ | ポワレ »