« 角兵衛獅子の唄 | トップページ | 続 キ116 »

避難指示と避難勧告

まずもって、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

Dsc03186

Dsc03185 
避難勧告と避難指示。
違いはわかります。理解しているつもりです。

しかしどちらも警戒レベル4です。
これは理解しがたいですね。

しかし今回の台風被害は広範囲にわたりましたね。
また復興費が増大することに。

大丈夫か?政府・国。

お陰様で当地、全く被害はありませんでした。

 

|

« 角兵衛獅子の唄 | トップページ | 続 キ116 »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。

お役所は、無駄に複雑にする傾向が強いように思います。
いつも言っていることですが、Simple is Best!

投稿: もうぞう | 2019/10/21 08:51

もうぞうさま
さすがに避難勧告と避難指示の違いは分かります。
警戒レベルについては市町村の判断なのでしょうか?
このところ新潟市は助かっていますね。
此のまま災害の無い事を祈ります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019/10/20 20:44

玉井人ひろたさま、おはようございます。

と言うことは、その判断は、地域に任されているのでしょうか?
いずれにしてもわかりにくいことです。

投稿: もうぞう | 2019/10/15 07:03

こちらでは、レベル5になってから避難指示が出ました。

投稿: 玉井人ひろた | 2019/10/14 20:02

吉田勝也さま、こんばんは。

ご心配いただきありがとうございました。
お陰様でまったく普通に生活させていただいています。

投稿: もうぞう | 2019/10/14 17:12

ローリングウエストさま、こんばんは。

新潟の信濃川は溢水箇所はあったようですが、破堤は無かったようです。
とくに新潟市内は無事で申し訳ないような気にもなっています。

投稿: もうぞう | 2019/10/14 17:10

被害がなくて良かったです。

投稿: 吉田勝也 | 2019/10/14 12:41

千曲川の氾濫はショックな光景でしたが下流の信濃川は大丈夫でしたでしょうか?台風や水害の被害も遭わず平常な日常生活ができるありがたさをしみじみ感じます。19号(歴史的水量の大雨)が日本列島を襲い、全国21河川(神奈川・埼玉・静岡・長野・新潟・群馬・栃木・福島・宮城)で堤防決壊・氾濫による家屋浸水・土砂崩れ・停電等の大被害が発生!その被害規模の大きさを見ればいかに強烈な巨大な台風だったのかが分かります!これから地球温暖化がさらに進み毎年こんな大型台風に日本は対峙しなければいけないのかと思うとぞっとしますね。

投稿: ローリングウエスト | 2019/10/14 11:24

ノブさま、おはようございます。

被害があまりに広範囲で、ビックリしています。
この辺では稲刈りは、すべて終わったようです。
ルレクチエの収穫が、残っていたようですが・・・

投稿: もうぞう | 2019/10/14 07:19

千曲川、信濃川とも恐ろしい状況でした。お見舞い申し上げます。
長岡地区で氾濫とのニュースがありましたが、長岡も広いのでどこなのか気になります。田んぼは全て稲刈りが終わっていることを祈ります。

投稿: ノブ | 2019/10/13 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 角兵衛獅子の唄 | トップページ | 続 キ116 »