« まだ角田山に行けず。 | トップページ | マルゲリット マリーラ »

「おんなごしょ」

いわゆる「下女」や「使用人」のことであろうか?

今や死語かと思っていましたが、あえて「嫁」を指す場合もあるようなんです。

嫁さんの身分は、随分向上したと思っていたんですが、
「嫁のくせに、××した」とか。
「嫁のくせに・・・・」などと

また「○○の家は、嫁がいなくて掃除洗濯など大変だね~」などとも言われます。
これなどまさに嫁は使用人であると公言しているようなものです。

どうしても直系の方が可愛いとは、思いますが、なんでそう嫁さんを嫌うのでしょうかね~
嫌えば、嫌われるのにね~

 

|

« まだ角田山に行けず。 | トップページ | マルゲリット マリーラ »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。

あねさ、ましてやあねさまは、普通に使いましたが、おなごしょ・おんなごしょは、一段下にみての言葉ですから。
やがて死語になるでしょう。

投稿: もうぞう | 2019/10/12 07:12

もうぞうさま
今ごろ※で失礼。
おんなごしょ 勿論、私は使ったことがありませんが
新潟ではおなごしょと時々聞きました。
あねさまは一目置くよう方に対して昔はしばしば
耳にしました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019/10/11 21:42

吉田勝也さま、おはようございます。

今や嫁さんの方が「上」だって家庭もあるように思われますがね~

投稿: もうぞう | 2019/10/04 07:05

玉井人ひろたさま、こんばんは。

でも一応、「さま」付けですね。
「あねさ」なら使うことがありますね。

投稿: もうぞう | 2019/10/03 20:07

お嫁様はしょせん他人ですからね。特に女性は目の敵にするようです。

投稿: 吉田勝也 | 2019/10/03 11:48

こちらでも嫁をさすことばがあります。

・よめさま
・あねさま

どちらかというと「あねさま」が多いです

投稿: 玉井人ひろた | 2019/10/02 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ角田山に行けず。 | トップページ | マルゲリット マリーラ »