« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

カーペット

寒くなってくると、和室の畳の上にカーペットを敷く家(部屋)があります。
何を隠そう我が家でも、一部屋あります。
カーペットと言っても、大きめのセンターラグのようなものですけどね。

少しは暖房効率が上がるのでしょうか?
見た目はたしかに寒さ対策には、なるかも知れませんけど。

欠点は畳に湿気がこもりやすいと、ネットに書き込み多数です。

そもそも和室に洋風なカーペット。それだけでも違和感を覚えます。
部屋の暖房が完備している現在、座布団でもあれば、十分では?

| | コメント (6)

快晴の角田山

午前中に所用をすまし、午後から角田山稲島コースへ。

体調不良のために、角田山でさえ遠ざかっていましたが、先回は五倫石コースからスローペースではありますが、登ることが出来ましたから、今回は稲島コースにしてみました。

でも案の定、ペースは遅いようです(時計を見なければ自分ではわかりません)

たっぷり1時間かけてようやく登り切りました。

Imgp0274

Imgp0275
飯豊も見えていますが、雪がないのでよく分かりません。

Imgp0277
さくら。実物はもっときれいだった。

Imgp0276
新潟市街地。

 

| | コメント (8)

リコールが来ました。

10日ほど前に、新聞に出ていたので、来るな?とは思っていましたが、来ました。

1572071856453

それも3種もです。
△ブレーキホースのカシメ関連。
△PCVバルブの交換。
△エンジンコントロールユニットのプログラムの書き換え。
予定時間は、それぞれ2時間。30分。1時間と記してあります。

その内に、なにか言ってくるでしょう。もし来なかったらこちらから連絡しますが・・・

しかし私、リコールは、初めてかもですが、
それより軽度の、改善対策サービスキャンペーンは、経験あります。

何十年もクルマを作っている工場でも、不具合と言うか欠陥が出るものですね。
少しでも安く出荷するために、品質を落とすから?

 

 

| | コメント (6)

Pay Pay

の、アプリをインストールしてみました。

元来のものぐさですから、説明書などまるで読まないでの実行です。

と言うことで、
思っていたのと違う点が数カ所ありました。

まず、クレジットカードでの支払いも出来ますが、JCBカードは対応していませんでした。
となると、同時決済(デビット)ならと思ったんですが、どうも出来ないようです。
やっぱり、スマホにチャージしておくしかないようです。
で、その銀行を選択するのですが、なんと第四銀行が見当たりません。北越や大光はありましたが・・・

仕方なく、ゆうちょ銀行をチョイス。

あとは入金さえ済ませれば、使えるようです。入金の予定はありませんが。

用意しておくもの。
スマホ・スマホの電話番号・銀行の口座番号等。

Yahoo!のカードをお持ちなら便利でお得のようです。

やはりメイン決済には、なり得ないシステムのようです。





 

| | コメント (6)

復路

なんと帰りもSLです。従って若松市内は1時間50分の滞在となります。

車両も同じく3号車。

通路をはさんだ臨席に、カップ酒を片手にチビチビとやっている一人旅らしい人。六角精児氏と重なってしまい気になりました。
おもむろに大型の時刻表を眺めたり。

終点が近づいたので、話しかけてみました。
これから自宅(三条)に帰るのだそうで、主にローカル線でのぷらっと旅が趣味なのだそうです。

「良いですね~しかし私なんか、とてもとても」

でもやってみたくなりましたね。


Imgp0245
1号車が最後尾



Imgp0259
野沢駅で小休憩

Imgp0254
運賃が往復で3960円。指定席料が必要で530円。
Imgp0252
有名な、なんやら橋梁ですが、これではわかりませんね。

Imgp0264
Imgp0267 
津川駅で給水

 




| | コメント (6)

観光

SLで、会津若松駅に着いたのは、午後1時35分。
定番の鶴ヶ城にタクシーで向かう。1150円。

Imgp0242

Imgp0230

Imgp0232 
天守より

Imgp0234
方向感覚がありません。

以前サクラの頃来たときは、キレイでしたけどね~

見物はここだけ。
帰りの列車が気になるので、早々に切り上げる。

| | コメント (6)

C 57 180

タイトルだけでわかった方は、かなりの鉄ちゃん?!

デビューしてもう20年にもなるばんえつ物語号と名付けられたSLです。
ようやく乗る機会を得ました(大袈裟な)

Imgp0179 
出発駅の新津駅は橋上駅。

Imgp0190 
かなり前から入線し運転席を順番に開放している。

Imgp0197
駅弁売りも、各種揃っている。人気はばんえつ物語弁当だとか?

Imgp0184

Imgp0199
一般車内の様子。全7両でグリーン車もある。

Imgp0205
オコジョ車両(プレイルーム)

Imgp0215

Imgp0214

Imgp0219
津川駅で20分ほど停車して、水を補給するなど整備する。

この後、駅弁を食べたりお茶したりで、全3時間半、退屈かと思いきや、結構楽しめましたね。

| | コメント (6)

横断歩道で停止 わずか17%

信号の無い横断歩道で、横断者を発見しても停止するクルマは、わずか。
と、JAFが伝えている。

理由は主に三つ。
1)自車が停止しても対向車が停止しない可能性が高いから。
2)自車の後にクルマがいないから、つまり自車が通り過ぎれば、渡る時間は十分にある。
3)人がいるのだけど、本当に横断するのか?ハッキリしないことがある。

私の考える対処法
1)の場合は、横断者がいる上に対向車がすでに止まっているとなれば、積極的に止まるべきであろう。
2)は、比較的空いている道路では、やってしまいます。だって時間にしてわずか数秒ですから。少々お待ちください。
3)は、横断者は手を挙げて、出来れば視線を運転者に向けて、確認するようにすれば、止まってくれます。

 

| | コメント (6)

続 キ116


Dsc03173 今年久々に塗装されてキレイになったキ116(ラッセル車)です。
キレイな内に一枚。

しかし以前に撮ったフォトには及ばないようです。
以前のは下記からどうぞ。
http://jp.air-nifty.com/photos/photo/116.html

| | コメント (2)

避難指示と避難勧告

まずもって、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

Dsc03186

Dsc03185 
避難勧告と避難指示。
違いはわかります。理解しているつもりです。

しかしどちらも警戒レベル4です。
これは理解しがたいですね。

しかし今回の台風被害は広範囲にわたりましたね。
また復興費が増大することに。

大丈夫か?政府・国。

お陰様で当地、全く被害はありませんでした。

 

| | コメント (10)

角兵衛獅子の唄

51iavjwkzl_角兵衛とは、元水戸藩下士で、伝手をたどって越後月潟に移り住む。
勝念寺で寺子屋家業。

それにしても水害など災害多い土地柄で、何とか暮らし向きを良くする方法はないかと思案していた。

やがて
その子どもたちで獅子舞を舞ったらどうか?

だんだん腕を上げて、各地に巡業に出るまでになった。

1780年後半になると、「組」がいくつも出来るようになる。
その中の3組(班)の全国巡業の模様を詳しく伝えている。

そしていよいよ蝦夷地までも進出する。

その帰りの船が難破して、なんと清国・海南島にたどり着く。
最後は読んでのお楽しみ??

この角兵衛獅子は、残っている資料が少ないから大方はフィクションであろうが、思ったよりこどもたちは明るく元気にとらえられているようです。

 

| | コメント (4)

台風近づく

台風のせいで、13日の新潟シティマラソンの中止が決まった。

そして、
12日の総合防災訓練の中止も決定した。

しかし、
防災訓練なんか、又とないピッタリの機会だと思うのですけどね~

もちろん主催者の言い分は、十分理解出来ますけどね。

 

| | コメント (6)

ココログ コメント反映の遅延について

おわびしてとりあえずの対処方法を公開しているが、なんともわかりにくいです。

そこでわかりやすく私なりに、解説してみます。

まず
ブログを書く(ログイン)ページから、ログイン。

ブログ一覧から、記事を書くをクリック(省略可)

記事投稿画面から右側にある設定をクリック。

するとブログ詳細設定になります。その左上の基本情報をクリック。

下の方に最新の情報に更新 実行をクリック。 

さらにダメ押しで保存をクリックして完了です。

しかし私のような年配者にとっては、これでもなかなか大変ですよ。

 

| | コメント (8)

なんと5月以来の角田山

体調不良を口実に角田山さえ遠ざかっていましたが、ようやく登ってきました。
もちろん最短時間で登れる?ルートです。

1570432235565
時間だけみれば53分とゆっくりでしたが、私にとっては、結構キツかったです。

Imgp0178

これ以上葉っぱが茂ることは、無いでしょうね。
もう色づき始めますから。




| | コメント (8)

池が無いけど。

アマガエルですね。

Imgp0116
でもこの付近には、池や水たまりはありません。

当然水辺に産卵するのでしょうにね~
思ったよりも行動範囲が広いのでしょうか?

| | コメント (4)

マルゲリット マリーラ

Dsc03180
もう洋なしが?(一月ほど早い)
でも色がイマイチです。

そうです、いつものルレクチエでは、ありません。

ルレクチエほどマイルドではありませんが、味は負けていませんね。
でも商業栽培ではありません。

 

| | コメント (4)

「おんなごしょ」

いわゆる「下女」や「使用人」のことであろうか?

今や死語かと思っていましたが、あえて「嫁」を指す場合もあるようなんです。

嫁さんの身分は、随分向上したと思っていたんですが、
「嫁のくせに、××した」とか。
「嫁のくせに・・・・」などと

また「○○の家は、嫁がいなくて掃除洗濯など大変だね~」などとも言われます。
これなどまさに嫁は使用人であると公言しているようなものです。

どうしても直系の方が可愛いとは、思いますが、なんでそう嫁さんを嫌うのでしょうかね~
嫌えば、嫌われるのにね~

 

| | コメント (6)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »