« アオハダトンボ | トップページ | 軽減税率はここにも »

夫婦で2,000万円蓄え必要

きょうの新聞の一面の見出しです。

人生100年時代では、夫婦で年金をもらっても、2,000万円不足する。
だから最低でも2,000万円を用意しておかなければならない。または資産運用が必要であるとか?

って、政府ももうこれ以上年金の上乗せは、無理って言っているようなものです。

しかも、国民年金だけの世帯では、いっそう厳しさが。
ざっと計算しても、倍以上の4,800万円が必要です。

国民年金をもらっている人の多くは、定年がありません。
だからといって、いつまでも収入があるとは限りませんから。

あまりみすぼらしくならない内に、お迎えが来ないかな?
なんて思ってしまいます。

 

|

« アオハダトンボ | トップページ | 軽減税率はここにも »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

なるほど人口減少が諸悪?の根源でしたか?
でもなんで予想できなかったのでしょうね。

投稿: もうぞう | 2019/06/07 19:04

もうぞうさま
近代経済学の盲点は人口減少?
人口が減ると予測していなかったので拡大ばかり。
その結果がこのありさま。保険料などひかれ、20万以上/月
年金生活者の何%居るんだろう?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019/06/07 13:59

玉井人ひろたさま、おはようございます。

全くその通りですね。
しかし原因は予想以上に、寿命が延びたためだと、主張していました。
結局頼れるのは、自分だけ?

投稿: もうぞう | 2019/06/06 07:10

その計算内容をテレビで視ましたが、年金を月に20万円以上貰ってる人の計算でしたよね。
そんな高額年金者は公務員や企業の管理職ぐらいですから、庶民にはその段階で別世界の話しです。

そんなことより、ちゃんと年金が払えるように予算を組んでこなかったことや、グリーンピアなどへの年金流用での損失を出した歴代与党の罪を自覚すべきだと思います。

予定だと、余裕で年金が払えるはずだったと言う話しでしたよね

投稿: 玉井人ひろた | 2019/06/05 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオハダトンボ | トップページ | 軽減税率はここにも »