« ナビ検索 | トップページ | 数字の美学 »

誰が、どうする献花台の・・・

大きな事故や事件があると、関係者はもちろん同世代・ご近所・・・その他多くの方々が献花に訪れます。

お花はもちろん飲み物・お菓子なども

あまりに多くなると通行に支障が出るくらいです。
それに日が経つと悪臭の原因にもなりかねません。
また野生動物の影響も考えられますし。

そもそも献花台は誰が準備するのかしたのか?
いつまでそのままにしておくのか?
最終的にはだれが後始末をするのか?

気になりますね~

なお夕方のニュースでは、K学園の関係者(保護者)が整理をしていたと、報道していましたけどね。

 

 

|

« ナビ検索 | トップページ | 数字の美学 »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。

献花台などが不要になる日が来ることを、願っています。
しかし近所であった交通事故死で、お花の1本も無かったことがありました(多分)
これはこれで寂しいものですね。

投稿: もうぞう | 2019/06/04 06:44

もうぞうさま
今晩は~
亡くなった人を悲しんで弔うは良いことでしょうが
私も以前から献花台の始末はどうなっているんだろうと
思っていました。
役所はみずからは始末はしないでしょうね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019/06/03 20:22

玉井人ひろたさま、こんばんは。

献花したい気持ちは、理解できますが、かたづける方も大変ですよね。

投稿: もうぞう | 2019/06/02 19:08

ケースバイケースのようですね。
たしか、禁じているところもあったように記憶していますが、そこでも無視され献花されるようです。

投稿: 玉井人ひろた | 2019/06/02 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナビ検索 | トップページ | 数字の美学 »