« 満月としだれ桜 | トップページ | カタクリとサクラの競演 »

議員は職業にあらず。

大きな「市」での現職市議の多くは、職業「市議」を名乗っている人が多いですね。
ところが小さな町や村になるほど、現職議員でも「無職」を名乗っている人が多くなります。

たとえば、T町。
現職議員で職業「町議」を名乗っているのは、1人だけ。
あとは、「無職」が4人。
もちろん「会社役員」や「農業」「団体役員」などを名乗る人も、もちろんいます。(新聞などの立候補者一覧)

T町での議員手当は、月に187,000円だとか?
それだけもらっていても「無職」とはこれいかに?

議員は職業にあらず?って考えているのでしょうかね~
だとするならば、それはそれで良いことなのかも知れませんけど・・・
なんかスッキリしませんね。

|

« 満月としだれ桜 | トップページ | カタクリとサクラの競演 »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。

小さな町では議員のなり手が少ないとの問題もおきていますが。
かといって手当を倍増するわけにもいかず。
名誉職=ボランティア頼みでしょうかね~

投稿: もうぞう | 2019/04/26 07:10

もうぞうさま
アメリカの何処か忘れましたがある地方議会では
功なり名を遂げた方たちがVolunteerで議員を
務めているとか、何かで見たことが有ります。
確かに議員報酬だけではおまんまも食べれないでしょうが
無職は無いですよね。基本的に議員になる資格無いですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019/04/25 20:36

玉井人ひろたさま、おはようございます。

昔は名誉職ってよく言いましたね。
だんだん死語になりつつあるようです。

投稿: もうぞう | 2019/04/22 07:15

先日母が近所の女性といつものように世間話をしていました。

その時に話していたことの中で「昔、村会議員ちゃ名誉職で、給金なんか貰わなかった」と話していたのを思い出しました

投稿: 玉井人ひろた | 2019/04/21 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満月としだれ桜 | トップページ | カタクリとサクラの競演 »