« 今度は削除しました。 | トップページ | 月潟アートプロジェクト2018 »

おまつりに付きものですが。

Dsc02686

さてこれは何でしょう?
おまつりでは、必需品?
で、なんて名称なのでしょうか?

そしてこの植物は?
ススキの類なのでしょうか?
古老の博学の方に伺うと、
本来豊作を願って、イネを主体とした植物(五穀など)を飾ったが、時節などから「草」を用いるように成ったそうな。

もうお分かりでしょうか?

Dsc02687

正解はこちら。

所が最近、アルミ製のポールが普及しています。
このアルミ製は、常時立てておくので、植物を飾るスペースはありません。

やがて消えゆく運命にあるようです。

|

« 今度は削除しました。 | トップページ | 月潟アートプロジェクト2018 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

なるほどね~
噂では、一対で100万円くらいからとか?
それにこれは、常時立てっぱなしですからね。

投稿: もうぞう | 2018/06/28 18:55

もうぞうさま
アルミポールは強度的に15メートルが限度でしょうね。
現役の時、取り扱ったことが有りました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018/06/28 14:00

tuba姐さま、おはようございます。

これだけの名称は知りませんが、全体は幟旗とか、言いますね。
長さは10m以上か?

投稿: もうぞう | 2018/06/26 07:13

こんばんは~
初めて見ました⁉
全体を見ても分かりませんでした
町内会の夏祭りには、簡単な桃太郎旗がたちますがそれと同じかな?

投稿: tuba姐 | 2018/06/25 19:35

玉井人ひろたさま、おはようございます。

そうでしたかね~すっかり忘却のもうぞうでありました。
新設のところは、アルミポールが必至ですから、間違いなくこの光景は見られなくなりますね。

投稿: もうぞう | 2018/06/24 06:21

以前も記しましたが、我が地域では杉の葉」でした。
しかし今はご多分に漏れず常設ポールに立替えたため、それは無くなりました。

投稿: 玉井人ひろた | 2018/06/23 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おまつりに付きものですが。:

« 今度は削除しました。 | トップページ | 月潟アートプロジェクト2018 »