« おまつりに付きものですが。 | トップページ | 木村屋 »

月潟アートプロジェクト2018

7月14日から10月8日まで開催。
評価がイマイチのいわゆる水と土の芸術祭の一環だ。

ただ地元民にしてみれば、興味深い。

昔、何軒もあって栄たと言う、料理屋の開放と、映画館の開放です。

まずは、映画館から、
もう地元の人でも記憶の彼方になってしまった映画館(月潟劇場)
外観はまるで倉庫か、それも廃屋に近い状態。

初めて話を聞いたとき、掃除だけでも大変な作業だと思いました。それに場合によっては補強や照明の強化問題。

この日恐る恐る覗いてみると・・・・
関係者がお一人で作業をされていました。

「拝見してもよろしいでしょうか?」
「はいどうぞどうぞ」と言って、電気を点けてくれた。
もともと映画館ですから暗いんですね。

Dsc02696
当時の関連グッズ?

Dsc02697
入口方面を
2階席もあります(記憶にもあります)
当時の石油ストーブがずらっと、中柱は補強のためか?新しかった。

二階にあがっても良いですか?って伺ったら、それはちょっと。

Dsc02698
ステージがあった上には、緞帳らしきものが。

Dsc02699
当時の映画雑誌と下はアンプか?

Dsc02700
椅子席
床は「土」だったそうな。

子どもの頃は大きく見えた品物や建物は、大人になってから見ると、小さく見えるのが通常ですが、この劇場はほぼ記憶通りだったようです。

正式公開が楽しみです。

|

« おまつりに付きものですが。 | トップページ | 木村屋 »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。

地元民でさえ知らない方が多いようです。
外観は倉庫または、廃工場のようですからね~
機会を見つけてお越しください。

投稿: もうぞう | 2018/06/29 07:16

もうぞうさま
こんばんは
月潟に映画館が残っているなんて全く知りませんでした。
開催期間が長いのでこれは行かねばなりません。
お宝もありそうですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018/06/28 20:33

玉井人ひろたさま、こんばんは。

写せるようですか?
これはすごいな~

投稿: もうぞう | 2018/06/26 19:06

映せるようです

投稿: 玉井人ひろた | 2018/06/26 08:17

ノブさま、おはようございます。

映写機は残っているそうです。
使えるかどうかは疑問ですが・・・
一階は土足で二階は靴を脱いだようです。

投稿: もうぞう | 2018/06/26 07:19

tuba姐さま、おはようございます。

単に再生するだけでは無く、アートを加味して復活させるようです。
どのようになるのか?

投稿: もうぞう | 2018/06/26 07:17

古い映画館、そう聞いただけでモノクロ写真を撮りたくなります。
古いものを大事にしている。良い街、良い人たちですねえ。
ホコリの積もった映写機は残念ながらなさそうです。

投稿: ノブ | 2018/06/25 20:00

こんばんは~
幼かったころの思い出が・・・
うん、あるあるぅ~
と、懐かしくなるような気持になりました。
公開が待ち遠しいですね
わくわくしちゃいますぅー
縦に何本のも線がはいっていたりしてぇー^m^

投稿: tuba姐 | 2018/06/25 19:42

玉井人ひろたさま、こんばんは。

いや~これは凄いな~
こちらも一応映画館で、映写機も残っているそうですが、実際に写せるかは?

投稿: もうぞう | 2018/06/24 18:10

映画と言うと私の幼いころは隣町の「本宮町(現本宮市)にあった2つの映画館でした。
現在は、その内の一つ「本宮映画劇場」だけが残されています。
http://www.cinema-st.com/classic/c039.html
ここは芝居も行われていたところで、梅沢冨美男さんの父親が来たときは人が入れず大変だったそうです。

投稿: 玉井人ひろた | 2018/06/24 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月潟アートプロジェクト2018:

« おまつりに付きものですが。 | トップページ | 木村屋 »