« 月潟の不可思議 | トップページ | 真実は? »

角兵衛獅子の暖簾

最近発売された、角兵獅子の暖簾です。

獅子には数々の決め技?が、あります。
例えば、
金のシャチホコ・乱菊・カニの横ばい・上下二段の腰ため・・・など

Dsc02494で、この絵柄は、唐子人形お馬乗りの技なのか?
朝鮮台駒遊びなのか?
って、思いましたが、
予備知識の無いか方は、どう思われますでしょうか?

実は私もよく分からないのです。

                                                                    

|

« 月潟の不可思議 | トップページ | 真実は? »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

文脈からすると、どちらとも取れるようにも思います。
でもこの絵の型も有名なんでしょうけど、名称までは知りません。

投稿: もうぞう | 2017/12/25 17:27

もうぞうさま
文言の言い回しから見れば唐子人形お馬乗りの技と思いますが・・・
角兵衛獅子は美空ひばりを思い出されます。
鞍馬天狗の杉作少年。
もう覚えている人は数少ないことでしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017/12/25 08:36

tuba姐さま、おはようございます。

限定100部の製作で、ほぼ売り切れ状態だとか。
2500円。
手ぬぐいは、3種で600円程度だったようです。

投稿: もうぞう | 2017/12/24 07:13

こんばんは~
角兵衛獅子の伝統を大切にされている地域ですね。
暖簾なら毎日の生活の中にあっても自然ですもんねー
茶色の暖簾なら欲しいなー(*^-^)

投稿: tuba姐 | 2017/12/23 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/66184143

この記事へのトラックバック一覧です: 角兵衛獅子の暖簾:

« 月潟の不可思議 | トップページ | 真実は? »