« 火の見櫓 | トップページ | 原作本 »

収穫祭

Dsc02472

最近、親戚や近所付き合いが希薄なって来ていますが、この家庭はほぼ毎年
「収穫祭」のような催しを開催します。

主催者が一番大変でしょうけど、来客も毎回のように大勢集まり、協力します。

なかなか出来ないことです。

                                                               

|

« 火の見櫓 | トップページ | 原作本 »

コメント

マインさま、こんばんは。

そうなんですが、みなさんおんぶにだっこで、だれもやろうとはしませんね。

投稿: もうぞう | 2017/11/23 19:20

面倒なことはしないことが
多くなってきていますが、
核家族化のなかで、皆が顔を
合わせるのはいいことですね\(^o^)/

投稿: マイン | 2017/11/23 17:48

輝ジィ~ジさま、おはようございます。

続柄が分からない人もいるでしょうね。
それより名前が出てこない。出身地で呼んだりすることも。

投稿: もうぞう | 2017/11/22 07:26

もうぞうさま
大事なことだと思いますよ。
とは言え、続柄を皆解っているんでしょうか(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017/11/21 20:03

ノブさま、おはようございます。

たしかに良い人なんです。
ただ正式ばったことは、嫌いなようです。
ま~だれでもそうですけどね。

投稿: もうぞう | 2017/11/21 07:14

この家のご主人はよく分かっておられる:)
亡くなったひとより生きてる人間(の縁)こそ大事だと。
よろしくお伝えください(笑)。

投稿: ノブ | 2017/11/20 21:36

玉井人ひろたさま、こんばんは。

奥方が1番大変かもですよね。
数年に1度の「年忌」も省略する家庭が多いのですけどね~
あっ、余談ですが、
ここのご主人年忌は、たまに省略しているそうな??

投稿: もうぞう | 2017/11/20 17:14

そういう事の準備をすること好きな人が一人いると、続くんですよね。

投稿: 玉井人ひろた | 2017/11/20 07:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/66062296

この記事へのトラックバック一覧です: 収穫祭:

« 火の見櫓 | トップページ | 原作本 »