« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

4作目の漂泊の楽人。

10月30日、午後8時からTBS系で浅見光彦シリーズ(新)が、放送されました。

沼津と新潟(月潟地区)が舞台になる、「漂泊の楽人」内田康夫の原作です。
もう4回目のドラマ化です。人気があるのでしょうかね~

先回は2007年10月に同じくTBS系で放送されましたが、月潟での撮影のように思わせておいて、実は加茂や柏崎の山村のひなびた風景を写していることが多々ありました。

今回は月潟以外での撮影は、少なかったようで、好感が持てました。

悪くとれば、ここ10年の間に月潟地区もメッキリひなびてしまったから、わざわざひなびた山村に出向いて撮影する必要がなかったのかな?

それでもどこか分からない場所もありましたけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

薬が増えました。

「不整脈があるようですね」
「へぇ?」

「しばらく薬をのんで経過をみましょう」
「はあ~」

「リスクは、どうとかこうとか◯♯▼□◆$ΨΞ∞Θ・・・・」
「運動は?私、山に登るんですが?」

「この程度なら、問題ありませんよ。ただ異常を感じたらすぐに中止、休息してください」

一安心だが、無理は出来ないし、近い将来‘ダメ’って言われそうですね。
その時はその時で新しい張り合い(生きがい)を見つけるのでしょうね。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

すばる屋、お主も悪よの~

「その方、アイサイトなどという、いかにも安全第一であるかのようなシステムを売りにしておきながら、出荷検査をいい加減にしておくとは、不届き千万」

「はは~、おそれいります。しかしながら申し上げます。この事例は、もう30年以上も前からの慣例でございます。このせいで事故や故障はございません。どうか寛大なるお沙汰をお願い申し上げます」

「!?」

「恐れながら、さらに言わせてもらえば、そのような検査のために専門員を手配・配置することにも、経費の無駄ではないかと・・・」

「ええぃ、何を申すか?犯罪は犯罪である。よって沙汰があるまで謹慎せよ」

なんてね。

それにしてもリコール扱いで再検査のようですが、すごい損害になりますね。
だれか言ってましたよ。
「再検査なんかしなくて良いから、yen円おくれ」(´,_ゝ`)プッ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新之助

新潟県内の方ならご存じでしょうが、「新之助」って何だと思われますか?
なんとお米の名称(ブランド)です。

新潟県はコシヒカリに、あぐらをかいていた訳でもないのでしょうが、大ヒット作のコシヒカリを超えるブランド米が、なかなか出来ませんでした。

そして満を持して登場したのが、「新之助」です。

今年になってま~ま~手に入るようにはなりましたが、すぐに売り切れで、timingが合わないと買えません。
予約でも購入出来ますが、そこまでして買う気もありませんしね。

そんな折、「もう食べてみましたか?」とI氏。
I氏はこの辺では珍しく栽培しているんです。
ということで、少々持ってきてくれました。

食べた感想ですか?
「美味しんぼ」風に言えば・・・
蓋を開けると、立ち上る湯気とほのかな香り、やや大粒と言われる輝くお米。
口に含めば、柔らかさの中にもしっかりとした食感。
やや甘みのある味わい。
魚沼コシと同等かそれ以上という感じで、下手なおかずは要りません。

あえて欠点を言えば、価格が高いことと、食べ過ぎるきらいがあることでしょうか。

                                                        




| | コメント (9) | トラックバック (0)

必要それとも不要。

家を建てるときは、出来るだけ大きな収納スペース(物置)が欲しいと、多くの人が言います。
たしかに収納庫は必要ですが、過大なものは要りません。

収入スペースが大きくなればなったように、不要なものが溜まるだけですから。

我が家では、使わなくなった部屋に1つ2つと物を置き始めると、数年後には足の踏み場もなくなりました。
最近、その部屋の不要物の始末を始めたところです。

考えてみれば、二重手間となります。

仮にまた使うことがあるからとの理由でも、今度は探すのが大変になります。
結局買う羽目になる可能性が大です。

そうは言っても、年寄りは物を捨てられないんですよね~

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

コストパフォーマンス

自家用車のタイヤサイズは、205/50/R17。
ちょっと珍しいサイズかな?って思っています。

まだ冬タイヤがありませんので、降雪時期までに購入しなくてはいけません。
そこで価格.comで値段を調べてみました。

もちろん最安値の販売価格です。
すると16製品あり、価格は6,990円から28,000円まで。当然一流ブランド品は高いです。
それにしても価格差がすごいです。

高価格品を買えば間違いはないのでしょうが、とても手が出ません。
どこで折り合いを付けますか?

インチダウンすれば、少しは安くなりますけどね。

なお、先回は某カーショップのオリジナルブランド品でしたが、性能的に劣ったとか寿命が短かったとか、とくに気にもなりませんでした。

                                                           


| | コメント (4) | トラックバック (0)

当面、育児に専念しますか?

総選挙も台風と共に去って行きました。

が、予想以上の自民大勝でしたね。野党が自滅したとも言えますけど。

それに引き替え、新潟県は野党系が善戦しました。4区金子恵美氏の比例復活さえ出来ませんでしたからね~
都会の好景気とは無縁の地方の本音だと思うのですが・・・

福島の金子恵美氏はお見事でした。

落ちればただの人。なんて言われますが、この際当面育児に専念されたらいかがでしょうか?
次の総選挙まではかなり間があります。

くれぐれも来年11月の新潟市長選には、出馬されませんようにお願いしたいところであります。

それと3区。
こちらはわずか50票差で決着した。それも当確の誤報まで付いたと言うから、ビックリでしたね。                                                               

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プラスに作用するのか?

今日は投票日ですが、気になる新聞紙面広告がありました。
書籍の広告なんですが、政治がらみと言うか、総理大臣の応援団みたいな広告ですからね。

それも2書籍です。

1つは、アベノミクス継続で日本経済は必ず大復活する。とする内容のもの。

もう1つは、安倍総理は白さも白し富士の白雪だ!!とのコメント付き。つまり総理は‘もりかけ’には関与していない。とする内容のものです。

明らかに総理や自民党をヨイショしている広告で、選挙当日だけに違和感を覚えますね。
ただプラスに作用するかどうかは、甚だ疑問ではあります。

筆者や出版社からすれば、Good timingかも?

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

期日前投票とは

選挙のたびに、期日前投票が盛んになるようです。

氏名や生年月日・日付・理由なども記す必要がありますが。
理由は該当する箇所に○を付けるだけですから簡単ですけど。
入場券のない人は、もっと記入箇所があるようです。

しかしこの用紙(宣誓書?)の意義はいかに?

それにしてもこれだけ期日前投票が盛んになると、これはもう投票日選挙との違いが分かりません。

わざわざ期日前とことわることに、疑問を感じますね。
すべて投票期間としては、いかが?

                                                               

| | コメント (6) | トラックバック (0)

靴下の裏と表

「近年は靴下が良く出来ていて、裏と表の区別がつきにくいですよね」
「そう言われると、そうですね」

「とくに最近は日の出が遅くなって、薄暗いところで靴下を履くものだから、尚更ですよ」
「なるほどね。で、お昼頃になって気がつくと・・・いや待ってください。原因をすり替えてはいけませんよ」

「はい、言われなくとも分かっていますよ。“視力の低下(老眼)”が一番の原因ですよね」
「そうでしょう。さらには白内障も加わると思われますしね~」

「眠る前にきちんと揃えておけば、良いだけの事じゃないですか?」
「たしかにその通りですが、ずぼらなもので」

「歳はとりたくないものだ。って年寄りがよく言ってますからね」
「実感するようになって来ましたね」

「ほんとほんと、イヤだイヤだ」

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブライト機能・減光キャンセル

通常カーナビは、夜などクルマのライトを点けると、画面が暗くなりますよね。
ところが我がクルマは、変化しません。

設定を見てみると、スモールライト連動で夜用の画面に切り替わるようになっています。

そこでナビ取説を
「ただしクルマのブライト(減光キャンセル)機能を使用しているときは、常に昼用の画面になります」とあります。

どうもこれの設定になっているようです。

しかしどのスイッチをいじれば良いのか?まるで分かりません。
さらにクルマの取説を見てみると、「イルミネーションコントロールダイヤル」が、どうもそれに当たるようです。

なんと6段階に切り替わるようで、一番上が減光キャンセルに該当するようです。

早速そのダイヤルを動かしてみると、
ナビ画面もその他の室内ライト類も減光しました。

原因が分かり解決するまで10日ほどかかりました。┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おろし金

Dsc02464

「新潟三越の‘大江戸展’に行って、箒を買ってきましたて」と、近くにお住まいのTさん。
「その脇で、金属音がするので、何かと思ったら、おろし金を刻んでいるんですよ」

sign01それって、手に入りにくいと言われている、江戸幸でしょうかね~?」
「さ~そこまでは分かりませんが」

以前から欲しかった銅製のおろし金。これはチャンスとばかり寄ってきました。

やっぱり江戸幸、勅使河原製作所のおやじさんらしき人が刻んでいました。

「これが家庭用で一番人気ですよ!」
価格はそれなりに高いですが、思いきって購入です。

大根おろしが一層美味しくなりましたね。
さて問題は、おろした大根の受け皿ですね。

しかし、当地‘燕’だって良い製品があると思うのですけど、まんまと罠にかかった?

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新潟S幼稚園の

職業柄、子どもや孫の運動会や文化祭などは土日が多く、私の休みと一緒になることは、非常に希です。

その希な日に当たった15日、せっかくなので、出かけることにしました。

まだ3歳の幼稚園児ですから、「善し悪し」なんて分かりません。
分かったのは、3歳・4歳・5歳になるに従って、上手になっていると言うことです。

Dsc02461
エントランス
2年ほど前に新造されたという。「木」が多用された素晴らしい建物です。

Dsc02457
海が近いから? 流木を利用したのでしょうか?
動物をイメージしているようです。
他に2点ほどの小品とと絵画もありました。

Dsc02459
直売?いわゆるバザー会場。
すごい人です。

よく分かりませんが、保育園とはひと味違う??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今や珍しい宮型

最近メッキリ見なくなった宮型霊柩車。
久しぶりに見ました。

Dsc_0096

料金は洋型と同じくらいだと聞いておりますが・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ドラレコ

万一のために、ドラレコを導入しましたが、モニターが付いていません(既報)

カーナビのモニターにSDカードを入れたら見ることが出来るのでは?と
やってみましたが、ダメでした。

取説通り、パソコンのスロットに入れて、専用のビューワーソフトを取り込みます。
そしてファイルを取り込めば、1分ごとの動画ファイルを自動再生します。

1
谷川ロープウエイ近くの画像を静止画にしたもの。

各種情報もハッキリと表示されます。

常時録画ですから、珍しい画が撮れればラッキーですが、万一の時以外は、不要に願いたいものです。

なお専用ソフトで無くても、各種情報は出ませんが、汎用ソフトでも画像は見ることが出来ます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

紅葉の谷川

登山の形態としては、ソロ登山とグループ登山に分けられます。

どちらも一長一短がありますね。
高齢者になればなるほど、グループの方が安心です。

今回も楽な、ゴンドラを利用して天神尾根を登るルートです。
出発時刻は、山頂でお昼になるように、逆算します。
すると遅くとも6時20分です。

単独の場合は、目が覚めたら出発できますが、グループですと待ち合わせ時刻ならないと行動できませんからね。

ちなみに我が家に到着したのは、ちょうど12時間後の午後6時20分でした。

Dsc02447

Dsc02450

Dsc02453
肩の小屋前11時半頃

Imgp9745
オキノ耳

Imgp9750
トマノ耳1963m

Imgp9752

Imgp9753

Imgp9756
オキノ耳1977m

Imgp9763

Imgp9766
万太郎山方面

| | コメント (8) | トラックバック (0)

時々渋滞です。

9日体育の日、まずまずの天気に恵まれた上越国境。

人出もなかなかのものでした。

Imgp9757

山頂の標識横で撮影するために、順番待ちが・・・
もちろんここでお昼を食べる人も多い。

ちなみにこの画は、双耳峰の一角です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

南区でも4区と2区があります。

先日、いかにも選挙って感じの大きなハガキが届きました。

つまり後援会入会の申込書・立候補者のプロフィール・主義主張などが、記してあるやつですね。

宛名は「配達地域指定」となっていました。

この候補者は、新潟4区から出るのでしょうけど、私どもは新潟2区なんですよね。
従ってせっかく送ってもらっても「票」には、なりません。

区割りの線引きをよく知らない人が担当したのでしょうか?

このあたりにお住まいの方でも、「こちらは南区だから4区でしょう!」などと言う声も時折聞こえますけどね。

実態に即した区割りに変更して欲しいものです。
ま~それより中選挙区に戻した方が、メリットが大きいと思われます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今夜は中秋の名月より美しいですよ。

Dsc02440_2
10月5日午後5時56分。
「手持ち夜景オート」 1/6秒・F4.5・ISO4000

10月5日の月齢は14.9ですが、満月にあらず。もちろん十五夜にもあらず。
報道でもお馴染みで、昨日が中秋の名月(十五夜)
月齢15.9の明日が満月。

ぼんくらもうぞうでは、理解不能です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

居眠り

居眠りとは、なんとも気持ちの良いものですが、やってはいけない時や場所があります。

代表とも言えるのが、クルマの運転中でしょう。


理容店や美容店では、よく眠ってしまう人がいます。
その他では、電車やバスなどの乗り物とかもよく目にしますね。

図書館やせっかくお金を出して入場したコンサートなどでも、まれに眠ってしまう人がいます。

さらに入浴中とか、座れなくて立ったままでとか、歯科医院にかかりながらなどという強者もいるようです。
私には、とても真似できません。

なにしろ夜、横になっても寝付きがわるいのですからね~

ところで私はこんなところでもsleepy眠ったことがある。なんて拝聴したいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マイナス2㎝

成人してからと言うもの、身長を測る機会はメッキリ少なくなります。それもそのはずでほぼ変わりませんからね。

久しぶりに健診で身長を測りました。

最盛期より約2㎝down低くなっていました。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
ある程度は予想していましたが、まだ先のことかと思っていましたので、ちょっとショックですね。

これからまだまだ減っていくのかと思うと憂鬱になります。

でも、重大な病気が発見されたわけでも無し。
身長くらい気にしない気にしない。ってことですよね。┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

若い?それとも?

若く見えるか?
年寄りに見えるかは、その人の人生?によって違ってきますが、見る人の年齢によっても大きく影響します。

例えばこの人。

Dsc02437遺影で申しわけありませんが、私の祖父です。
そう大年寄りには見えませんが、40歳前後の撮影かと。

それでも私が子どもの頃は、結構な年寄りに見えたものです。
それがだんだんと、「なんだ割と若いじゃん」
「まだ若かったんだ」
と変わっていきました。

もう20年も経ったら、私が生きていたらですが、「あれま~あんにゃさ※らったんだね~」てなことになるのでしょうかね~

※あんにゃさ=青年

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »