« 歯磨きは10分です。 | トップページ | What's it called? »

補償問題

戦時中の徴用工補償問題がぶり返していますが、韓国はしたたかですね。

それに引き替え
シベリア抑留補償問題は、問題にさえなりません。

結局日本政府からお見舞い金として、3回に分けて(10年以上もかかって)30数万円(我が父の場合)を受け取っただけです。
ロシア(ソ連)からの補償はありません。

どこが?何が?違うと言うのでしょう?

よく聞くことに「日本は負けた国だから、何も言えない」と言うのがあります。
では、韓国は勝った国なんですか?

日本政府はロシアに対して毅然たる態度で、向き合って欲しかったですね。

                                                                 

|

« 歯磨きは10分です。 | トップページ | What's it called? »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

その常識外の国と仲良くしようと積極的な我が国も、理解に苦しみます。

投稿: もうぞう | 2017/08/30 19:57

もうぞうさま
某国がしたたかというより、法律を順守できない
常識外の国です。
併せて未だ敗戦国と言う負い目を背負っている
日本外交には大いに問題がると思っています。
お気の毒でしたが帝政崩壊後のあの国は信用するには
おおいに問題があるように思えます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017/08/30 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/65708486

この記事へのトラックバック一覧です: 補償問題:

« 歯磨きは10分です。 | トップページ | What's it called? »