« 黄砂と強風 | トップページ | エコカー減税 »

レンズ絞りの効用

カメラの絞り(F値)は、明るさを調整するのが主な目的ですが、もう一つ大きな作用を持っています。
ピントの合う範囲をある程度コントロール出来ることです。

Imgp9492
絞りを開けた場合。F2.8(開放)

Imgp9493
絞った場合。F22

どちらもピントはカップヌードルに合わせてあります。

Imgp9489
昔のレンズは、レンズに絞り値が、それにピントの合う範囲も表記してありました。
写真の場合、F16なので、約0.7m~∞までピントが合っていると理解できます。

「私のはコンパクトカメラだから、無理よ!」
って聞こえてきそうですが・・・
コンデジでも、絞り優先(A)に合わせられるなら、自由に絞りを使うことが出来ます。
私のコンデジでも、望遠側でF11~F4.9まで8段階。広角側ならF11~F1.8まで切り替えられます。



                                                             

|

« 黄砂と強風 | トップページ | エコカー減税 »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。

今のカメラは、何を撮るかによって、たとえば人物とか風景、夜景にあわせるだけで自動で絞りとかが最適な数値に決まります。
ただ理屈?を知っていると、楽しいものです。

投稿: もうぞう | 2017/05/14 07:14

もうぞうさま
今晩は~
カメラ講座勉強になります。
頭が悪くなkなか理解できませんが一つづつ(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017/05/13 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/65258340

この記事へのトラックバック一覧です: レンズ絞りの効用:

« 黄砂と強風 | トップページ | エコカー減税 »