« こうろ段 | トップページ | あれから40年。 »

保温ポットでカップ麺

時々、山に一緒に行くM氏、日帰り山行ではガスコンロを使わないで、保温ポットのお湯でカップ麺をつくる。

「ちゃんと出来てる?」って聞くが、
「大丈夫、大丈夫、ほとんど変わりないですよ」って返答ですが・・・

ガスコンロ+ガスカートリッジ+鍋の重量は、ガス満タンで732g。ガスが半量でも617g。
一方、保温ポットだと、384g。
両方とも水は、計算に入れていない。

確かに軽い、現場での湧かす時間も不要だ。

この保温ポット(山専)の6時間後の温度は、80度以上だそうな。
また標高2000m、現地温度15度での沸点は、約93.4度。

つまり80度以上あれば、カップ麺は美味しく出来るか?と言うことなんです。

Dsc02105

実験してみれば、すぐに答えは出るのですが・・・
なかなか。


|

« こうろ段 | トップページ | あれから40年。 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

いつも賢く買い物をされますね。
私なんかは、ブランドに弱いもので、ついついそっちの方に手が伸びてしまいます。
多くの方からカップ麺なら大丈夫との回答をいただきありがとうございました。

投稿: もうぞう | 2017/04/01 19:18

もうぞうさま
貧乏な我が家は昔のSUSテルモスを利用していますが、
冬場雪の山でもその日であれば、インスタントラーメン程度に
利用する分には事足りています。
スポーツ用品やは異常に高くて買う気がしません。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017/04/01 16:58

マインさま、おはようございます。

実際に使用されているわけですね。
とくに不自由さは感じないようにお見受けしますが。

投稿: もうぞう | 2017/03/31 07:22

同じポット!
昼のカップメンに重宝しています。
冬は風があったりでバ-ナー使えないことが
あります。冬の山行にはかかせませんscissors

投稿: マイン | 2017/03/30 20:41

玉井人ひろたさま、おはようございます。

同僚は確かにポットのお湯でつくります。
近いうちに試してみようと思っています。また報告します。

投稿: もうぞう | 2017/03/30 07:12

カップ麺が作れることです。

投稿: 玉井人ひろた | 2017/03/29 21:10

玉井人ひろたさま、こんばんは。

不思議とは?

投稿: もうぞう | 2017/03/29 19:02

何とも不思議な気がします

投稿: 玉井人ひろた | 2017/03/29 08:21

tuba姐さま、おはようございます。

tubaちゃんのブログで、拝見したことがありますから、多分そうかなって思っていました。
ただこのボトルは、山用に購入したわけではありません。
業務用にと思って、
しかし高かったけど性能は良く軽いので便利に使っています。
今度は山にももって行ってみようかと。

投稿: もうぞう | 2017/03/29 07:18

こんばんは~

あぁ~っ!
もうぞうさんとおそろいのTHERMOSですgood
日帰り山行は、もっぱら保温性抜群のこのポットです。
エベレスト登山隊もこのポットだとか…⁉


投稿: tuba姐 | 2017/03/28 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/65071947

この記事へのトラックバック一覧です: 保温ポットでカップ麺:

« こうろ段 | トップページ | あれから40年。 »