« 川面 | トップページ | サクラ開花す! »

視覚と聴覚を刺激?

まず、視覚。
新潟市美術館で、「広重ビビッド」と題された浮世絵を鑑賞。
170年ほど経っているとは思えない見事な色彩である。当然会場は「暗い」
色彩もさることながら、構図が大胆で写真に応用できるか?勉強になりますね。Dsc02096
前川國男設計の新潟市美術館だが、ファザードは渋すぎる印象。

次は聴覚。
りゅーとぴあコンサートホールで、イタリアの作曲家レスピーギの作品を、東京交響楽団で。
この作曲家は、イマイチ知名度不足なんだと思います。
私もじっくりと聞いたことないですしね。

きらびやかな楽曲で、ダイナミックレンジが大きく、大編成のオーケストラで迫力満点です。

今回の席はやや前の方で、いや前過ぎましたね。
次はもっと後ろの席が良いと思いました。値段とも相談の上ですが・・・

Dsc02103
屋上庭園。見晴らしは良い。

Dsc02098
さて来月の定期演奏会は、ホルストの「惑星」
これはぜひ行きたいところだが、休みではないので行けません。残念!


衰える一方の視覚と聴覚、少しは刺激になりましたかね~?

|

« 川面 | トップページ | サクラ開花す! »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

刺激したことは間違いないと思いますが、それだけのような気がします。

投稿: もうぞう | 2017/03/26 18:42

もうぞうさま
視覚と聴覚の同時刺激、効果大間違いない!!
流石ですね。(納得)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017/03/26 08:12

玉井人ひろたさま、おはようございます。

私が行けるのは、休みの日だけですから、非常に限られます。
それに「生演奏」といっても、電気的増幅が当たり前ですからね。
その点クラシックは、本当の生演奏です。

投稿: もうぞう | 2017/03/21 07:15

こちらでは毎月のようにどこかで有名歌手などが復興コンサート等をやっているのですが、私はまったく行ったことが無いです。

投稿: 玉井人ひろた | 2017/03/20 18:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/65027617

この記事へのトラックバック一覧です: 視覚と聴覚を刺激?:

« 川面 | トップページ | サクラ開花す! »