« 実る田 | トップページ | 11日は何の日 »

蚊取り

昔、父が言ってました。

「子どもの頃は。ノミやシラミで悩まされたもんだが、今はいなくなった。しかし蚊やハエは、いなくならないぞ。きっといつまでも生き延びるだろうな」

あれから40年。

強靱だと思われていたハエや蚊も、めっきりいなくなりました。

Dsc01703
使い残しが、出てきました。もう十年近く使っていません。
廃棄しても問題ないでしょう。っていうか、使用期限が???
                                                                   

|

« 実る田 | トップページ | 11日は何の日 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

ハエはトイレの水洗化によるところが大きいかと。
しかし蚊は、よく分かりませんね。
網戸の普及もあるのかな?
ただイエバエは減りましたが、シマカ(ヤブ蚊)はまだまだいるようです。

投稿: もうぞう | 2016/08/16 19:11

もうぞうさま
確かに今年は蚊の羽音あまり聞かれません。
わが家は山で使う為、昔ながらの蚊取り線香は有ります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016/08/16 09:54

玉井人ひろたさま、おはようございます。

最近ホームセンターで見てみました。
マット方式は見ませんね。
でも昔ながらの渦巻き型の蚊取り線香は、人気のようです。

投稿: もうぞう | 2016/08/11 07:11

こちらではまだまだ、居ます。香取も使われていますが、マット型はまず見なくなりました。
わがやでも、未使用が残っています。

今は、30日~60日と長く使える液体型が主流です。

そうだったのですが、あの震災以降変化したのです。避難され仮設住宅に住む人々が「蚊取り線香」を大量に買い込むという現象が起こったのです。

そのため、いまではどこのドラックストアーやホームセンターでも12時間もつという大型の蚊取り線香が50巻も入った徳用缶入りが、ビックリするほど売れています。

投稿: 玉井人ひろた | 2016/08/10 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/64000453

この記事へのトラックバック一覧です: 蚊取り:

« 実る田 | トップページ | 11日は何の日 »