« 雪解けすすむ角田山 | トップページ | ランチと花火 »

遺族席

お通夜や告別式では、親族席や来賓席・一般席の他に遺族席が用意してあります。

遺族席には、遺族が着席しますが、遺族とはなんぞや?

私の考える遺族とは、狭義でも同居家族だと思いますね。
最近では同居家族が減っていますから、遺族席に着席する人も少なくなっています。

最近参列したお通夜での遺族席は、いずれも3席。
親戚総代(葬儀委員長)と長男夫妻というケースでした。


「あれ、同居の孫さんがいたはずなのに?なんで(遺族席に)いないのだろう」
なんてね。

会場スペースの都合なのか?業者の指導なのか?遺族の意向なのか、分かりませんが遺族席が少ないのは、寂しい気がします。

|

« 雪解けすすむ角田山 | トップページ | ランチと花火 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

地縁血縁がまかり通る田舎では、家族葬にとは、宣言できません。
だんだん変わっていくのでしょうけどね。

投稿: もうぞう | 2016/02/27 19:32

もうぞうさま
こんばんは~
私がこの世を去る葬儀は家族葬にするつもりです。
それも遠路わざわざ来て貰わなくても良い様に
予め知らせておくつもりです。
自治会への連絡も同様です。
場合に依れば新聞掲載お悔やみ欄にも掲載拒否するかも。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016/02/27 18:59

エンドウマメさま、こんばんは。

家族葬、急速に増えましたね。
私も2年前に喪主をやってみて、お客さまの接待ばかりに気を遣ってしまって、しみじみとお別れをする余裕はありませんでした。

投稿: もうぞう | 2016/02/24 19:41

最近は、家族葬と云うのが多くなってる気がします。
後からお別れの会と云われても、ピンと来ません。

投稿: エンドウマメ | 2016/02/24 14:22

玉井人ひろたさま、おはようございます。

そうですよね。
最低限「同居」している家族だと、それすら今は少ないのですからね。

反論も伺いたいところです。

投稿: もうぞう | 2016/02/24 07:13

席の決め方はすんなりとはいかにことが多いですね。
私のところは、故人が父なら遺族は故人の配偶者、故人の子供(夫妻)、そして同居している孫子ですね。

実は、私の身内でも同居の孫家族が外されて「なんだ?」となったことがあったのです。

やはり、同居しているのは絶対に遺族でしょう。

投稿: 玉井人ひろた | 2016/02/23 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/63247302

この記事へのトラックバック一覧です: 遺族席:

« 雪解けすすむ角田山 | トップページ | ランチと花火 »