« ダムの嵩上げ工事 | トップページ | やはり不透明な軽減税率 »

白内障

と言えば、老人の多くが罹患する目の病気ですね。

「おめさんも、とうとう発症したかね?」って言われそうですが、

発症しているのは、犬です。

Pome12才ですが、1年ほど前からなんとなく黒目が白っぽくなってきています。
今では誰が見ても白っぽいと分かるようになっています。

ただ今のところ普段の生活では、支障はないようです。
そのうちに支障が出てくるのでしょうね。

犬は人間より寿命が短いですから、各種病気も早く発症するんですね。
もちろん個体差も大きいとは思いますが・・・

                                                               
                                                                  

|

« ダムの嵩上げ工事 | トップページ | やはり不透明な軽減税率 »

コメント

kurimammyさま、こんばんは。

犬は白内障になりやすいのでしょうかね~
まだ13才ほどなのに気の毒です。

投稿: もうぞう | 2016/01/18 18:06

pomeちゃんも白内障ですか
我が家のクリも昨年13歳で白内障に
暗い所は見えづらいようです。
磨りガラス越しに見ている状態だそうです。
いつの間にか 年を越されてしまいました。

投稿: kurimammy | 2016/01/18 15:34

輝ジィ~ジさま、おはようございます。

ペットも寿命が延びてきているらしいですが、まだまだ人間には及びません。
理由はいかに?
また視点変えれば、ペットが長生きすれば飼い主が先にあの世に行くわけで、これはこれで困った問題になるわけです。

投稿: もうぞう | 2016/01/08 07:16

もうぞうさま
今更ですがペットの寿命が短いのも飼えない理由の一つです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016/01/07 21:50

玉井人ひろたさま、こんばんは。

人間なら手術でしかも低料金で回復するんですが。
動物ではね~

投稿: もうぞう | 2016/01/06 18:57

致し方ないと考えるのですが、気になるものですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2016/01/06 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/63009949

この記事へのトラックバック一覧です: 白内障:

« ダムの嵩上げ工事 | トップページ | やはり不透明な軽減税率 »