« 溶けるお餅 | トップページ | 白内障 »

ダムの嵩上げ工事

三条市の県営笠堀ダムが嵩上げ工事中であることは、知っていたし、ダムの近くに行けないことも知っていました。

しかし見てみたいのが、人の常。

「いい湯らてい」からクルマで10分。

Dsc01304
中央付近の白いところがダムの上部かと思うのですが・・・

Dsc01303
ダムまでは、歩いても行ける距離ですが、ここで引き返しました。

おまけ
光明山の登山口がこの先にあります。
しかし登山は自粛して欲しいとアナウンスしています。
この道路が使えないためと言うより、2011年7月水害で登山道が傷んでいるからだという。
ダムはあと2年ちょっとで完成ですが、登山道復旧の道は遠いようです。

                                              
                                                                  

|

« 溶けるお餅 | トップページ | 白内障 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

遊覧船は確かに運行していましたね。
残念ながら乗ったことはありませんでしたが。
光明山は2度。紅葉の時期に登りました。

投稿: もうぞう | 2016/01/07 19:54

玉井人ひろたさま、こんばんは。

これはまた意外な理由でしたんですね。
ビックリポン!だすな~

投稿: もうぞう | 2016/01/07 19:50

もうぞうさま
こんばんは~
昔(20年ほど)笠堀ダムは新潟の観光地で遊覧船も運航していましたよね。
ヒメサユリとカモシカの光明山は標高の割にとても奥深い山で
注意箇所もある魅力ある山で、5,6回?6,7回?登りました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016/01/07 19:36

JR只見線の復旧は「鉄道軌道法」がネックになり、JR東日本では国からの助成金が得られないため、単独では予算無いとして工事が滞っています。

同法では「自然災害で被害を受けた路線の復旧事業費のうち4分の1以内を国が助成する」と定められているのですが、それには条件があるのです。

その条件とは、‘対象路線が「赤字」’であることなんだそうです。

ところが、只見線は利用者が多く「黒字路線」だったために助成対象外の路線になっているんだそうです。

なんとも、皮肉と言うか、間が悪いというか、融通の利かない法律です。

法改正が協議されていますが、未だに成っていません

投稿: 玉井人ひろた | 2016/01/07 11:34

tuba姐さま、こんばんは。

おめでとうございます。
4mの嵩上げなんですが、本体の補強もありますからね。
去年は見学ツアーが人気だったとか?
ただこれは土曜日にしか開催されませんでね。

投稿: もうぞう | 2016/01/05 18:56

玉井人ひろたさま、こんばんは。

新潟福島豪雨でしたからね、
いまだに只見線は福島県内で復旧せずですからね。
もう復旧させる計画さえなくなったとも?

投稿: もうぞう | 2016/01/05 18:53

あけましておめでとうございます。
笠堀ダムの嵩上工事、まだ2年以上も続くの!?
生活道路では無い登山道の復旧が遅れるのは仕方ないですね。
2016年、災害の無い年でありますように♡

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: tuba姐 | 2016/01/05 10:51

水害の復旧工事、こちらでもなかなか進んでいない現状です。

投稿: 玉井人ひろた | 2016/01/05 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/63002162

この記事へのトラックバック一覧です: ダムの嵩上げ工事:

« 溶けるお餅 | トップページ | 白内障 »