« 急坂の表現は難しい。 | トップページ | 陶板浴 体験す。 »

南区また補欠選挙。

新潟市議会南区選挙区では、現職議員が17日に亡くなったため50日以内に補欠選挙が、行われる。

平成21年8月2日 県議補選。県議死亡のため。
平成22年8月8日 県議補選。県議死亡のため。
平成22年8月29日 市議補選。市議辞職のため。
平成24年12月30日 県議補選。県議辞職のため。
そして
今回また市議補選である。

もちろんこの間に通常選挙が9回ほど行われている。
つまり14回のうち、5回が補欠選挙なんですね。

定数が多いところは、1人くらい欠員がでても、そのままでいいのだが、欠員が1/6を超えた場合は、補欠選挙をしなければならない。との規定がある。
ちなみに南区の定数は、県議1.市議3である。

「県議や市議なんかいなくても特に困らないよな~」
「そうそう、補欠選挙なんか要りませんよ」
って声が、多数です。

 

|

« 急坂の表現は難しい。 | トップページ | 陶板浴 体験す。 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

こんな選挙、投票率が低くて当たり前。
棄権することが、意思表示?

投稿: もうぞう | 2015/11/21 19:39

もうぞうさま
全くですねぇ~
個人は如何に無力か!知らされますよね。
全て元は血と汗 自分の金では無い事。
そして莫大な金額を扱ううちに感覚が麻痺する故なのでしょう。
市議 県議の定員削減も話題にもならないし・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015/11/21 09:49

玉井人ひろたさま、こんばんは。

そう思いますよね。
でもこの法律は、公職選挙法です。
たぶん国の法律ですから、南区や新潟市だけで変更することは出来ません。
選挙から3ヶ月以内なら繰り上げ当選ですけどね~

投稿: もうぞう | 2015/11/19 19:00

たった1人の補選のための費用も莫大なんでしょうから、無駄遣いに近いでしょう。
異議を唱える市民オンブズマン等は居ないのでしょうかね?

投稿: 玉井人ひろた | 2015/11/19 08:36

玉井人ひろたさま、おはようございます。

ありがとうございます。

投稿: もうぞう | 2015/11/19 07:08

同感です

投稿: 玉井人ひろた | 2015/11/18 19:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/62699481

この記事へのトラックバック一覧です: 南区また補欠選挙。:

« 急坂の表現は難しい。 | トップページ | 陶板浴 体験す。 »