« 室堂から大日小屋 | トップページ | 夜明けは刻一刻と・・・ »

そして就寝。

大日小屋に着いたのは、4時少し前。
ガスの中だが、チェックインしてから、空荷で山頂へ。

Imgp8823
白の世界だ。

もっともそのためか?
つがいだと思われる鳥を発見。Imgp8830

Imgp8826
はい、雷鳥です。
久しぶりに遭遇しました。トリミング無しです。


5時から夕食。
ちょっと早いですが、おなかが空いていたのでたらふくいただきました。

そして6時半からは、この宿の名物、ギターの弾き語り。
文字通りのアコースティックサウンドが、心地よい。

Dsc01032

Dsc01033

星の撮影はあきらめて、寝床に入り、8時の消灯を待たずに寝たようです。

 

|

« 室堂から大日小屋 | トップページ | 夜明けは刻一刻と・・・ »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。

ストロボ無しで撮ろうと思ったんですが、無理でした。
誰かが発光させたので、私も真似しました。
この連休で営業は終了した模様です。

投稿: もうぞう | 2015/10/13 07:16

もうぞうさま
この小屋の主 杉田健司氏は知る人ぞ知る
アコースティックギター製作者で、小屋番の若者は
彼の弟子が何人かいます。
ランプの下でのギター演奏はムードが有りますよね。
去年の9月に泊まった時は確かスーパームーンだったかな?
出来れば来年も・・・と。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015/10/12 21:01

マインさま、こんばんは。

何をおっしゃるマインさま。
越後駒を日帰りできるなら、十二分に可能ですぞ!

投稿: もうぞう | 2015/10/11 19:24

お初です~!
雷鳥、見れて良かったですね。
ランプとギターの弾き語りもいい小屋。
泊まりたいけど5時間は歩けないかも…

投稿: マイン | 2015/10/11 08:03

玉井人ひろたさま、おはようございます。

連れが見つけてくれました。
すぐ近くでしたしね。

投稿: もうぞう | 2015/10/10 07:50

雷鳥に遭遇とは、幸運ですね

投稿: 玉井人ひろた | 2015/10/09 22:10

tuba姐さま、こんばんは。

輝さまのレポは読んで、記憶にあるんですが、tubaちゃんも歩いたんですね。
欲を言えば、夕刻・夜も晴れて欲しかった。

投稿: もうぞう | 2015/10/09 19:06

雷鳥がお出迎ですかぁ~
凄いなぁchick
アタシも“ランプの宿・大日小屋”に泊まってアコースティックギターの音に聴き入ってきたことがありましたnote
懐かしいなぁ~o(*^▽^*)o

投稿: tuba姐 | 2015/10/09 11:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/62436248

この記事へのトラックバック一覧です: そして就寝。:

« 室堂から大日小屋 | トップページ | 夜明けは刻一刻と・・・ »