« 着たい?着せたい? | トップページ | 紫陽花が見頃の護摩堂山 »

まつり盛り上がらず

雨や風でお祭りの各種行事は中止または会場変更になり、盛り上がらずじまいでした。

「時期が時期だけに、仕方ないでしょうね」

「そうですよね。でも何でこんな雨の時期に祭りをするようになったんでしょうね?」
「それはですね、この時期は全国的に雨の日が多いので、獅子舞興業が成り立たなかったんです」

「はは~それでその頃に故郷に帰ったと」
「そうです。懐かしい顔ぶれが集まって、祭りとして定着したようです」

「ほんとですか?」
「本当です。証拠はありませんけど」

Dsc00701
訪れる人もまばらな角兵衛地蔵尊と旧月潟駅。
                              

                                                                                                

|

« 着たい?着せたい? | トップページ | 紫陽花が見頃の護摩堂山 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

そのほか自治会では、後日計算の割り当てがあります。
ま~千数百円ですけどね。

投稿: もうぞう | 2015/06/30 19:33

もうぞうさま
此れで寄付金を依頼されるとおおいに凹むでしょう。
時代の流れです。残念でしょうが!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015/06/30 11:18

玉井人ひろたさま、おはようございます。

いや~その通りです。
私ももちろん知ってはいたんですが、冗談めかして書いたわけです。
しかしさっそく化けの皮がはがされましたね。
でもまんざら間違いだとは、言い切れないと思いますが・・・

投稿: もうぞう | 2015/06/29 08:22

複数のサイトの説明によると、月潟あたりは毎年水害で多くの被害や人命を無くしたとあり、それらの要素も含めこの獅子舞が誕生したとかありました。

ここに限らず、獅子舞には災害・厄除けや豊年祈願の祭事であります。
そして地蔵菩薩も同じ意味があり、さらに地蔵菩薩の縁日は毎月24日となっています。

この祭礼も以前は6月23~25日の地蔵縁日であったそうですから、もっと旅の安全祈願とかが強い祭礼だったのではないでしょうか?

投稿: 玉井人ひろた | 2015/06/29 08:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/61807644

この記事へのトラックバック一覧です: まつり盛り上がらず:

« 着たい?着せたい? | トップページ | 紫陽花が見頃の護摩堂山 »