« ジェネリック、実践編 | トップページ | いかがわしいメール »

継続運動は一石二鳥です。

年配者に1年間運動をさせたグループとしないグループとに分けて、医療費を比較したそうな。

すると運動をしたグループの医療費が約27%下がったと言う。

27%と言うと、約88,000円だそうです(新潟市の場合)
さすが効果絶大か!

とあるスポーツクラブ(スイミング)のパンフに記載がありました。

でもね~
ここは月に8,640円(個人正会員)かかるんですね。
とは言っても、健康寿命が延びれば、安いものなんでしょうけど。


 

|

« ジェネリック、実践編 | トップページ | いかがわしいメール »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

運動と言ってもどの程度の運動なのか?分かりませんのでね。
比較は公正だったとしても、1年後5年後はどうなのか?
効果は落ちると想像できます。

投稿: もうぞう | 2015/05/07 19:04

もうぞうさま
年配者に1年間運動をさせたグループとしないグループとに分けて、医療費を比較したそうな。

このような話聞いたことがりません。
調査であればわかりますが、運動するにはそれなりの費用も
掛り、選抜方法も簡単ではないでしょう。

又 医療費が下っても各保険料は高くなるばかり
今年 介護保険も目を疑うほど上がりました。
年間の個人的医療費が一定以下であれば、
保険料が安くなるとか検討できないもんですかネ?

これは単なるスポーツジムの宣伝文句でしょう。
運動していれば個人的に医療費が少なくて済みますよ
と言う程度の話かと。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015/05/07 07:14

tuba姐さま、こんばんは。

心配はいりませんよ。ほとんど毎日のように運動をされているじゃないですか。

投稿: もうぞう | 2015/05/04 18:40

あぁ~他人ごとではないですよぅ゚゚(´O`)°゚
どうすればイイのぉ~coldsweats02

投稿: tuba姐 | 2015/05/04 10:06

玉井人ひろたさま、こんばんは。

ひろたさまも指摘しておられるように、このような運動療法で、ますます高齢化が進みます。
高齢化すればするだけ、それは病気の単なる先送りであって、トータルの医療費は増大するのではとも考えられるのです。

投稿: もうぞう | 2015/05/01 19:42

我が地域だけかもしれませんが、若い人に比べ、ほんとうに多くの高齢者の皆さんがよくウォーキング(散歩など)をされています。
悪い意味は無いですが、高齢化が進むのは当たり前のようなきがします

投稿: 玉井人ひろた | 2015/05/01 19:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/61523327

この記事へのトラックバック一覧です: 継続運動は一石二鳥です。:

« ジェネリック、実践編 | トップページ | いかがわしいメール »