« 鬼踊り | トップページ | キュィ~~~~~~ン »

苦しい弥彦山登山。

時間が前後しますが、鬼踊りの4時間半ほど前、弥彦山を目指しました。

特に体調に変化は無かったハズだが、登り始めて10分ほどで、いつになく呼吸が苦しい。
ようやく1合目。
どうする?引き返す?
なんとか2合目、相変わらずだ。
3合・・ようやく5合目。なんとか行けそうだが、呼吸は相変わらずで、少し登ってはハーハー。

若い頃なら無理も利いたが、この年になると心臓発作でも起きたら?
なんて心配も。

それでも休み休みゆっくり登る。
予定時間を大幅に超過して山頂に到着。
1時間50分ほどかかったようです。

寒いので、すぐに下ります。
下りは順調でしたね。

さてこの問題、何かの前触れなのか? 単なる体調不良だったのか?
次の山行きが正念場?

Imgp8282
なんともチャーミングな雪だるま。

Imgp8283
弥彦の町並み(手前)

Imgp8284
奥は雪が日光に光ってキレイなんですが・・・

Imgp8285
中央付近は、新信濃川(大河津分水)

                                                                          

|

« 鬼踊り | トップページ | キュィ~~~~~~ン »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

貴重なコメントありがとうございます。
再度症状が出るようなら、診察を受けるつもりです。

投稿: もうぞう | 2015/02/08 19:02

もうぞうさま
御無事で何よりでした。
私の岳友ですが、角田山で急に苦しくなり通りがけの
登山者から携帯を借り息子さんが迎えに来てくれ
病院へ、即、カテーテル手術をされ一命を取り止めたことも
有りました。あと30分遅かったら絶命だったとの診断。
また別の友も時折貴殿のような症状が出るようになり
心臓診断して貰っていますが、所見は異常無し正常。
調子が悪い時は不整脈? 
小生は心臓もイマイチですが肺機能が一般より低いので
動悸より息切れが顕著に現れます。
また続くようであれば矢張り専門医に診て貰った方が良いでしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2015/02/08 10:20

玉井人ひろたさま、こんばんは。

それはあり得るかもですね。
もちろんそれなりの装備はしていたんですが、手と足はなかなか暖まりませんでした。
下りは気温が上がったのと、下山スピードも速かったので、どんどん身体は温かくなりました。
しかし何事にも見識が深くいらっしゃる。

投稿: もうぞう | 2015/02/05 19:09

tuba姐さま、こんばんは。

このチャーミングなだるまさんと負けず劣らずのtubaちゃんとのツーショット。
絵になりますよ。

投稿: もうぞう | 2015/02/05 19:05

気温のせいじゃないでしょうか?

投稿: 玉井人ひろた | 2015/02/05 17:55

もうぞうさん、取りあえずは何ともなくて良かったぁ~☆
気を付けてくださいませぇー。

アタシ、風邪が完治したらチャーミングな雪ダルマを見に行って来まぁ~すsnow

投稿: tuba姐 | 2015/02/05 17:30

マインさま、おはようございます。

写真の雪だるまは、お分かりかと存じますが、里見の松付近です。
山頂稜線にも2~3体の大きな雪だるまがありました。

投稿: もうぞう | 2015/02/05 07:21

エンドウマメさま、おはようございます。

この分水、写真のあたりの下流部の拡幅工事が、決定しています。

投稿: もうぞう | 2015/02/05 07:16

どうなるのかとドキドキしました。
無事で何よりでした。
鬼は外とお祓いしてもらって
福をもらってきたのかな。
チャーミングな雪だるま見に行かないとsnow

投稿: マイン | 2015/02/04 20:56

大河津分水・・・久しぶりに、拝見しました。 シーサイドを
運転してると、見つけられます。 弥彦は、未だ雪深いのですね。

投稿: エンドウマメ | 2015/02/04 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/61079913

この記事へのトラックバック一覧です: 苦しい弥彦山登山。:

« 鬼踊り | トップページ | キュィ~~~~~~ン »