« 自伝もの | トップページ | 避難する? »

30年も前の個人情報

Imgp8060

例の個人情報流出事件についてのお知らせだと、すぐに分かりました。

謝罪とお詫びの品として500円分の金券などの申し込みの案内でした。

個人情報流出したことも驚きですが、30年近くも前、まだ福武書店のチャレンジと言っていた頃の情報が残っていたことの方が驚きです。
(娘が小学校低学年のころ利用したことがあったのです)

ビッグデータ時代、恐るべし。
しかしこんな古い情報、使い道などあるのでしょうか?

なお宛名は旧姓のままでした(当然か?)
平成の合併による住所は変更してありましたけど。

 

|

« 自伝もの | トップページ | 避難する? »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。

コンピューターのなせる技ですが、良い点ばかりではないと言うことですね。

投稿: もうぞう | 2014/10/07 07:13

もうぞうさま
当時は個人情報保護法も無かっただろうに・・・
法律上の保管期間などは有りますが。
我が家は縁が有りません(笑)  

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014/10/06 22:55

tuba姐さま、こんにちは。

まさかこの謝罪のために残しておいた?
なんてことはないでしょうけど。

投稿: もうぞう | 2014/10/06 16:21

その郵便物、ウチにも届きました。
随分前のデータが残っていたんだと、今更ながら驚きましたが、そういったデータはいつまで残るんでしょうねぇ~?
食品なら、賞味期限とか消費期限が設けられているのに。

投稿: tuba姐 | 2014/10/06 12:01

玉井人ひろたさま、おはようございます。

なるほどそういうものですかね。

現在この宛名の人(娘)はいません。
結婚して姓が違うのです、住所さえ合っていれば配達してくれますけどね。

投稿: もうぞう | 2014/10/06 07:26

悪事を考える人には、十分な手掛かりだと思います

投稿: 玉井人ひろた | 2014/10/05 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/60427973

この記事へのトラックバック一覧です: 30年も前の個人情報:

« 自伝もの | トップページ | 避難する? »