« どんより | トップページ | 檸檬 »

ノルディック ウオーキングの効用

1,効果的な有酸素運動ができ、下半身だけでなく腕や上半身の筋肉など全身を使ったエクササイズが出来る。

2,通常のウオーキングより足腰や膝などへの負担が少なく、その上エネルギー消費量が高く、姿勢やバランス感覚も良くなる。

と、あるパンフレットに記してあった。

この中で気になるのは、エネルギー消費量が高いことである。
ネットで調べても確かにそのように記している。

私は登山の時、ノルディックウオーキングのように、ダブルポールで登ります。
理由は負担のかかるところが分散して、身体に優しいから、つまり楽だからです(楽だと感じている)。
楽だと感じているのに、エネルギー消費量は増えているのでしょうか?

山と平坦地は違うのでしょうか?
それとも自分で勝手に楽だと思っているだけなのでしょうか?

                                                                  
                                                                           

|

« どんより | トップページ | 檸檬 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

スピードのことは考えもしませんでしたね。
ストックを使えば、スピードがアップします。となれば当然消費カロリーも増えますよね。

投稿: もうぞう | 2014/11/03 18:00

もうぞうさま
小生、ここ10年以上ダブルストックです。
今ではストック無しでは歩けません。
以前、ヨーロッパアルプス同行ガイドしてくれた国際山岳ガイド
長岡氏からも薦められました。
ノルディックウオークは腕を始め上半身の筋肉を使い
更に歩行速度の違いからもEnergy消費量は高くなるのでは?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014/11/03 08:26

tuba姐さま、こんばんは。

自然保護の立場からは、ポールは使用しない方が良いのですが、やはり身体に優しいように思います。
消費エネルギーのことは、分かりません。
山でも多くのエネルギーを使うとしても、身体が楽に感じるので、
それに転倒防止にも良いかと。

投稿: もうぞう | 2014/11/02 18:57

春・夏に、ダブルポールで山歩き挑戦したことが有るのですが、上手く使いこなせませんでしたcoldsweats02
新雪の時は使い勝手が良かったので、手放せません。
通常のウォーキングで消費エネルギーが高いってこと、山歩きでも当てはまりますか?

投稿: tuba姐 | 2014/11/02 15:55

kiyokaさま、こんばんは。

山では多くの人が使っています。
ノルディック用は、山用とは若干、仕様が違うとは思いますが。
たしかに平地を1人で使っていたら、恥ずかしいかもですね。

投稿: もうぞう | 2014/10/31 19:53

テレビで見たことが有りますが(団体で歩いていた)
畑で姿勢のいい女性がそうして歩いています。
私は一人だけでは何だか恥ずかしいような気がします
まだ勇気が有りません
まだ皆知らないだろうと思うから
山なら楽そうでエネルギーも消費するならいいですね。

投稿: Kiyoka | 2014/10/31 18:38

玉井人ひろたさま、おはようございます。

>楽なのにカロリーを消費する。
矛盾するようにも思いますが。そういうこともあるんですかね?

改めて考えますに、疲労が分散することによって、カロリーの消費が増えても疲労感が少ないと、考えることができますね。

投稿: もうぞう | 2014/10/31 07:18

>全身の約90%の筋肉を使用する有酸素運動を、‘疲れをあまり感じることなく’より長い時間行える。

説明サイトにあった一行です。>‘疲れをあまり感じることなく’<楽なのに消費するはここじゃないですかね?

ちなみに福島県二本松市の安達太良山の山麓にある「岳温泉」ではノルディック・ウォーキング指導者養成講習会なるものが時々開催されていますよ

投稿: 玉井人ひろた | 2014/10/30 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/60568668

この記事へのトラックバック一覧です: ノルディック ウオーキングの効用:

« どんより | トップページ | 檸檬 »