« 男体山(裏登山口) | トップページ | ジェラートはお好き? »

平日日中のETC割引とは?

行きは気づかなかったんですが、帰りのIC出口で料金表示を見て、あれっと思った。

「割引」3,740円と表示している(沼田~三条燕)

ETC割引は、深夜と土日祝日、それに通勤割引に代わる朝夕割引だけのはずだが。
それも朝夕割引は、月5回以上の利用で後日請求時に引かれるはずだ。

ではこの割引とは?

調べました。そしてようやく見つけました。

2014年4月より、高めの設定だった関越トンネルなど長大トンネルの単価が、一般単価と同じ24.60円に下げられたためであると。
それも適用はETCに限るとされたため、二重料金が生まれたのだという。

しかし割引には違いないのですが、紛らわしい表記であると言わざるを得ません。

ちなみに一般ゲート走行すると、4,120円だそうです。

みなさまご存じでしたか?

 

|

« 男体山(裏登山口) | トップページ | ジェラートはお好き? »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。

輝さまは、土日祝日の利用が多いので、「割引」表示が当たり前。
それで気づかなかったのでは?

投稿: もうぞう | 2014/10/25 07:13

もうぞうさま
こんばんは
ETCカードは最初から利用していますが、今回の件は
知りませんでした。
気にしていませんでしたが・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014/10/24 19:27

玉井人ひろたさま、おはようございます。

長く使わないと、使えなくなる?
知りませんでした。

投稿: もうぞう | 2014/10/24 07:15

どうしてもETCに替えたいのでしょうね。
ETCカードを長く使わないと、使えなくなるというのも言い換えればETC利用を増やしたいということでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2014/10/23 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/60522983

この記事へのトラックバック一覧です: 平日日中のETC割引とは?:

« 男体山(裏登山口) | トップページ | ジェラートはお好き? »