« 背脂ラーメン | トップページ | ちぎれ雲 »

避難所 BPEMEHHOE

(新潟市の)避難場所には、避難所・一時避難所・広域避難所があります。

なかでもその中核をなすのが避難所で、南区では48カ所。当地区では6カ所ありますが、平屋建ては洪水の際は利用できません。


Imgp8105

Imgp8106

Imgp8104

ところで、この看板。
上から日本語・英語・ハングルその右は中国語。
そして下のBPEMEHHOEは何語でしょうか?
その右はロシア語かと思いますけど。

 

|

« 背脂ラーメン | トップページ | ちぎれ雲 »

コメント

tuba姐さま、おはようございます。

当地ではかつてブラジル人が多くいたことがありましたので、ポルトガル語かと思ったんですが、違うようですね。

ご存じの方は、いらっしゃいませんでしょうか?

投稿: もうぞう | 2014/10/18 07:20

輝ジィ~ジさま、おはようございます。

この看板は、新潟市内で共通に使われているものと思われます。
何語かわからないようでは、はなはだ疑問ですね。

投稿: もうぞう | 2014/10/18 07:17

もうぞうさま
フランス語でもなくスペイン語でもなく? ?です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014/10/18 05:22

どちらの国の方に知らせたいのか分からないのですか?
フランスの方なら理解できるのかな?
無駄にならなければ良いですね。

投稿: tuba姐 | 2014/10/17 20:14

玉井人ひろたさま、おはようございます。

なるほど、フランスのナント市と姉妹都市ですしね。
ただネットの翻訳機能でやってみても認識しないんです。

投稿: もうぞう | 2014/10/15 07:17

新潟市は観光案内に使用する外国語は「英語、中国語、韓国語、フランス語、ロシア語」にされているようなので、フランス語ではないでしょうか?

投稿: 玉井人ひろた | 2014/10/14 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/60469817

この記事へのトラックバック一覧です: 避難所 BPEMEHHOE:

« 背脂ラーメン | トップページ | ちぎれ雲 »