« いつもの角田山、でもちょっと違うのは? | トップページ | 羽田経由で新千歳 »

非課税と低減税率

消費税はみなさまご存じの通り、多段階課税です。
つまり製造業、卸売業、小売業など全ての段階で価格に転嫁され、それぞれの事業者が間接的に納税しています。

低減税率が実施された場合は、最終段階つまり小売業だけが、低い税率となるのでしょうか?                                                                                                            

今でも非課税である医療費(保険医療)でも、医療器具や医療品・医薬品の仕入れには、ちゃんと消費税がかかっていますからね。
それでこの4月からの消費税アップでは、初診料と再診料の値上げで対応したわけです。

非課税や低減税率って、ほんとうに有意義なことなのか?イマイチ解らなくなってきます。

 

|

« いつもの角田山、でもちょっと違うのは? | トップページ | 羽田経由で新千歳 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

私は低負担低福祉が好きです。
せめて、中福祉中負担までですね。
高福祉高負担は反対です。

投稿: もうぞう | 2014/08/05 18:47

もうぞうさま
これまた難解な問題でボンクラ頭の小生には・・
税金は安い方がいいですが、~ん!


投稿: 輝ジィ~ジ | 2014/08/04 19:12

玉井人ひろたさま、おはようございます。

今現在、本体価格と税込み価格の2本立てのような表記です。
これがまずいただけませんね。

必需品の食料品の税率を安くするというなら、水道などライフラインを非課税にするべきでしょう。

食料品の多くは、価格に「差」があります。
所得の少ない方は、それなりの食品を購入されれば良いだけの話です。
事務処理などが面倒で、どう線引きしても文句が出る軽減税率は不要です。

投稿: もうぞう | 2014/07/31 05:19

軽減税率」を公明党は押しているそうですが、曰く「軽減税率の方が消費税より負担が少ない」らしいですね。

税率は解りません。というより、財務省の役人が国民が損したかどうかが分らないように、わざと難解にしているとしか思えません

投稿: 玉井人ひろた | 2014/07/30 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/60063804

この記事へのトラックバック一覧です: 非課税と低減税率:

« いつもの角田山、でもちょっと違うのは? | トップページ | 羽田経由で新千歳 »