« 最高の展望。 | トップページ | 犬まっしぐら。 »

消えゆくタクシー舎

月潟タクシーは、2年ほど前に白根タクシーと合併して、月潟タクシーの名称が消えました。

そして今度は、白根タクシー月潟営業所が幕を閉じました。

これもマイカーの普及と人口減が主因なのでしょうね。
ところで「旧村の人口は?」
って時々聞かれることがあります。

南区の人口なら、毎月広報で発表しますが、各地区(旧村単位)は発表しませんからね。
問い合わせたら教えてくれるのでしょうか?

Tax
旧月潟駅から徒歩2~3分。

Tax2
かつては、5~6台のクルマが・・・

Tax1

Tax3

この建物、戦後の教育改革で新制中学が制定された際、校舎として使用されたそうな(4教室分)
22年10月までは、お寺を利用。

23年10月からは、木材小屋(後の月潟劇場)で2教室。

そして昭和26年7月に、小さな村としては立派な中学の一期工事が完成したのでした。

 

|

« 最高の展望。 | トップページ | 犬まっしぐら。 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

歴史はあるんですが、価値としては?ですから保存の声は出ないでしょうね。

投稿: もうぞう | 2014/05/26 17:11

もうぞうさま
少子化で時代が変わり、仕方がないとは言え、
一抹の淋しさ覚えます。
勿論月潟タクシーは覚えています。
歴史ある建物も、残すにはチト! 
解体するにも費用が大変でしょうね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014/05/26 07:28

玉井人ひろたさま、おはようございます。

たしかに代行サービスは、増えました。
クルマを運転できない人にとっては、タクシーなんですけどね。

投稿: もうぞう | 2014/05/24 07:13

こちらでは今、代行運転が花盛りで小さい会社が多くできて、元からのタクシー会社の代行サービスと競争になっています

投稿: 玉井人ひろた | 2014/05/23 19:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/59664091

この記事へのトラックバック一覧です: 消えゆくタクシー舎:

« 最高の展望。 | トップページ | 犬まっしぐら。 »