« 被写界深度 | トップページ | 星景写真 »

毛布と掛け布団

掛け布団の上に毛布をした方が、暖かいという説があります。

しかし私は賛同できません。

理由は
毛は綿より熱伝導率が低く保温性に富んでいます。
つまり寒いときに、冷やっと感が少ないことになります。

それに身体への密着感も優れるので、隙間が出来にくい。

以上が主な理由です。

違いますか?

 

|

« 被写界深度 | トップページ | 星景写真 »

コメント

まっちんさま、おはようございます。

冬でもタオルケットも愛用ですか?
密着度は最高でしょうね。

投稿: もうぞう | 2014/04/26 07:14

輝ジィ~ジさま、おはようございます。

それはすごいですね。
私は冬だけは、毛布を使います。もっともアクリルの安物ですけど。

投稿: もうぞう | 2014/04/26 07:13

身体への密着度。
わかる気がします。

なので私は
タオルケット
毛布
掛け布団の3点セットでねています♪

投稿: まっちん | 2014/04/25 22:29

もうぞうさま
小生、何十年前から冬でも掛け布団1枚です。
安物毛布ばかりなのか?毛布の効能あんまり感じません。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014/04/25 21:05

玉井人ひろたさま、おはようございます。

布団の方が暖かいのは、理解できます。
ただ寒いときなど、布団に入ったばかり時のヒンヤリ感は毛布が少ないです。

投稿: もうぞう | 2014/04/24 07:16

たしかにそうなんでしょうが、毛布の欠点として布団と違い冷たい風が通過しますよね。
そうなると、冷気が通過しにくい布団の方が温かいです。

投稿: 玉井人ひろた | 2014/04/23 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/59518706

この記事へのトラックバック一覧です: 毛布と掛け布団:

« 被写界深度 | トップページ | 星景写真 »