« メールの不可思議 2例 | トップページ | 毛布と掛け布団 »

被写界深度

Boke1

Boke

Boke2

3枚の写真の違いは、ピントの合っている範囲が大きいか小さいかです。
ピントが合っているように見える範囲のことを、被写界深度といいます。

ではどうすれば、この差が出るのでしょう?
写真をかじったことのある方は、お分かりでしょうけど。

答えは、絞りです。F5.6とかF8とかと表記します。

写真上から、F16 F8 F3.2の順です。
当然F値が変われば、シャッター速度も変わりますが、動きのない画ですので影響は出ません。ただシャッター速度が遅いとブレが出やすくなります。


下のは、ブレがあるようです。

 

|

« メールの不可思議 2例 | トップページ | 毛布と掛け布団 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

毎度毎度、馬鹿なことをやっております。

投稿: もうぞう | 2014/04/25 19:27

もうぞうさま
何時もながら、実践に基づく研究、敬意を表します。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014/04/24 20:16

玉井人ひろたさま、おはようございます。

例の写真が悪かったです。
もともと違う記事にするつもりでしたので。
反省。

投稿: もうぞう | 2014/04/24 07:13

こう言う違いが、一眼の醍醐味でしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2014/04/23 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/59513517

この記事へのトラックバック一覧です: 被写界深度:

« メールの不可思議 2例 | トップページ | 毛布と掛け布団 »