« マニュアルミッション | トップページ | 理容まつり、開催中です。 »

雪割草とユキワリソウ

Yukiwa2

Yukiwa1_2

Yukiwa

「いつ山に行って来た~て」
「いいや、行がんてばね」

「いつ撮ったんだて?」
「今日らいいね。ちょっとばかし自宅にあるやつらてばね」

ところで、
一般に「雪割草」と漢字で書く場合は、ミスミソウやオオミスミソウを指し、
「ユキワリソウ」とカタカナで記す場合は、サクラソウ科のサクラソウ属の多年草を指す。
はい、これほんと。

 

|

« マニュアルミッション | トップページ | 理容まつり、開催中です。 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

仰せの通りなんでしょうね。
ユキワリソウ・雪割草といえば、オオミスミソウを指すと考えるのが、妥当のようです。

投稿: もうぞう | 2014/04/05 20:22

もうぞうさま
植物分類学的に言えば、そういうことになるでしょう。
小生、谷川岳や白馬山系でユキワリソウの群生を何度も
観ましたが、ハクサンコザクラとの違いがイマイチ明確に
解りません。
近年ブログ等での発信でユキワリソウ 雪割草ともに
角田・弥彦が圧倒的に有名になってきています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014/04/05 11:24

玉井人ひろたさま、おはようございます。

雪解け後、一番に咲く花をユキワリソウと言ってしまったのでしょうね。

投稿: もうぞう | 2014/04/05 07:14

その他にも、「ショウジョウバカマ」、「イチリンソウ」も「ゆきわりそう」と呼ぶようですね。

投稿: 玉井人ひろた | 2014/04/04 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/59405203

この記事へのトラックバック一覧です: 雪割草とユキワリソウ:

« マニュアルミッション | トップページ | 理容まつり、開催中です。 »