« フラットベッドスキャナー | トップページ | それもまた楽し。 »

議会だより、市VS県

「にいがた県議会だより」と「にいがた市議会だより」が新聞折り込みで配布された。 

似たような紙面構成だが最大の違いは、の場合は質問者が明記されているが、県の場合は、一括表記で誰がどの質問をしたのか分からないのである。
質問者を分からなくする理由とは?

 質問内容と質問者が明記してあれば、○○議員はこんな事に関心があるとか、詳しいとかが分かって親近感がわいてくるというものですよ。

議場の設定温度や海外視察旅行など、とかく新潟県議や新潟県議会は、疑問が多いです。

 

|

« フラットベッドスキャナー | トップページ | それもまた楽し。 »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。

政令市は県並みの権限がもてるなどと囃し立てて導入してきたわけですが、言ってみれば県内に小さな県がもう1つ出来たようなものです。
そうかと思えば、道州制を・・・
などと矛盾することを言っています。
まったく指導者は何を考えているのでしょうかね~

投稿: もうぞう | 2014/01/30 07:20

もうぞうさま
一般的に序列としては県議、市議 町議 村議の順で
歳費も同じ順と思われますが。
新潟の場合、指令都市と言うことも有りますが、正直県議って
どんな仕事をしているのって感じが一般的かと思ってます。
税金減らすためにも県議不要論展開しませんか(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014/01/29 19:31

玉井人ひろたさま、おはようございます。

「慣例」議員の人たち、特にベテラン議員が好んで使う言葉だと思います。

投稿: もうぞう | 2014/01/28 07:19

それが慣例になっているんでしょうかね?福島県も議員の名は無しです。

投稿: 玉井人ひろた | 2014/01/27 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/59014663

この記事へのトラックバック一覧です: 議会だより、市VS県:

« フラットベッドスキャナー | トップページ | それもまた楽し。 »